« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003.08.27

セクハラの概念

労務安全情報センター
http://www.campus.ne.jp/~labor/kintou/sekuhara1.htmlによると,セクハラ(セクシャルハラスメント)の概念とは

1.相手方の意に反した
2.性的な性質の言動を行い
3.それに対する反応によって仕事をする上で一定の不利益を与えたり,それを繰り返すことによって就業環境を著しく悪化させること

だそうです。

ってことは別に職場の宴会で「なあ,藤崎(仮名)って彼氏いるの?」って本人に直接聞いたくらいではセクハラ呼ばわりされるこたぁないってことですよね。逆にこう聞かれた藤崎(仮名)が翌日職場で同僚たちと「昨日小野(仮名)に『彼氏いるの?』とか聞かれちゃったよ」「わ,それってアタックされたってこと?」「まさか,あんなヤツ」「狙われてるんだ」「やめてよ,キモい~」「セクハラだよね,セクハラ!」「みんなも小野(仮名)には注意したほうがいいよ」「激しく同意」とかやってるほうが上記の概念にばっちり該当してると思うのですが,いかがなものでしょう?あ,別に私がこういう状況にあるってことじゃないぞ!ホントだぞ!

で,今思いついたのですが,そもそもの起源が神事であり,伝統と格式を重んじる相撲の土俵上女人禁制という「決まりごと」に対し,土俵上に上げろと主張する女性政治家の言動も上記の概念に該当してると思うのですが,財団法人日本相撲協会は件の政治家の主張に対し「それはセクハラだ」と主張してみるのはいかがでしょうか?

| | トラックバック (0)

2003.08.25

キャラクターと企業

オバケのQ太郎 1
著者名:藤子 不二雄 出版社:小学館 出版年:1976.08 ISBN :409140121X

以前から思っているのですが,何故小田急グループはオバQを企業キャラクターにしないんでしょう?さっきふとこのことについて思い出し,おばけのQ太郎ファンページ「Qちゃんねる」を見ていたら,藤本(藤子F不二雄)氏と吉本ばなな氏との対談記事に,こんな記述が。

-とりあえず『おばけの○○』にしようとは決めておいたんですが、ある日「太郎」というのがダサい印象でこれにアルファベットをつけたら面白いんじゃないか、と思いついたんです。でも、かんじんの第一回目のストーリーが思いつかない。相棒の安孫子ともどもその時は必死。小田急に乗って新宿に着くまでの勝負でした。-
http://www1.linkclub.or.jp/~o-jiro/fan/obaq/08word/word10.htmlより引用

なんとオバQは最終的には「小田急の車内で産まれた」ということじゃないか!?なんたる因縁!私が小田急グループ総帥なら今からすぐ藤本氏のところに行って,「オバQを永世企業キャラクターにさせて欲しい」と申し込むな。いや,マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラクターと企業

以前から思っているのですが,何故小田急グループはオバQを企業キャラクターにしないんでしょう?さっきふとこのことについて思い出し,おばけのQ太郎ファンページ「Qちゃんねる」を見ていたら,藤本(藤子F不二雄)氏と吉本ばなな氏との対談記事に,こんな記述が。

-とりあえず『おばけの○○』にしようとは決めておいたんですが、ある日「太郎」というのがダサい印象でこれにアルファベットをつけたら面白いんじゃないか、と思いついたんです。でも、かんじんの第一回目のストーリーが思いつかない。相棒の安孫子ともどもその時は必死。小田急に乗って新宿に着くまでの勝負でした。-
http://www1.linkclub.or.jp/~o-jiro/fan/obaq/08word/word10.htmlより引用

なんとオバQは最終的には「小田急の車内で産まれた」ということじゃないか!?なんたる因縁!私が小田急グループ総帥なら今からすぐ藤本氏のところに行って,「オバQを永世企業キャラクターにさせて欲しい」と申し込むな。いや,マジで。

| | トラックバック (0)

2003.08.21

うまいラーメン食いたいな〜

パーマン 1
著者名:藤子 不二雄F 出版社:小学館 出版年:1997.06 ISBN :4091941117

パーマンの連載開始はオバQの後枠?で,Q太郎はパーマンと友達づきあいをしていたといいます(伝聞)。ドラえもんにはパーマン3号(パー子,その正体は少女アイドル星野スミレ)の成長した姿が出てきます。ってことは…ドラえもんの世界のどこかにはちょっと老けた小池さんがいて,あいかわらずうまそうにあのラーメンを食っているのでしょうか?

いや,最近うまいラーメンを食ってないなーと思ってたら,考えが変な方向に…

そういえば昔のパーマンは「正体がばれたら『パー』にされてしまう」というペナルティがあったのですが,最近の再編集版?では「動物にされてしまう」ことになってるそうです。多分「パーになる」という表現がマズいという誰かの判断なのでしょうが,それなら「畜生道に落とされる」のは,その誰か的にはいいのか?と。誰だか知らないけど(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいラーメン食いたいな~

パーマンの連載開始はオバQの後枠?で,Q太郎はパーマンと友達づきあいをしていたといいます(伝聞)。ドラえもんにはパーマン3号(パー子,その正体は少女アイドル星野スミレ)の成長した姿が出てきます。ってことは…ドラえもんの世界のどこかにはちょっと老けた小池さんがいて,あいかわらずうまそうにあのラーメンを食っているのでしょうか?

いや,最近うまいラーメンを食ってないなーと思ってたら,考えが変な方向に…

そういえば昔のパーマンは「正体がばれたら『パー』にされてしまう」というペナルティがあったのですが,最近の再編集版?では「動物にされてしまう」ことになってるそうです。多分「パーになる」という表現がマズいという誰かの判断なのでしょうが,それなら「畜生道に落とされる」のは,その誰か的にはいいのか?と。誰だか知らないけど(苦笑)

| | トラックバック (0)

2003.08.20

スポーツマッサージ

ここ数日やたら首から背骨の両側にかけて痛いです。肩こりのひどいような感じ。もともと肩のこりやすい体質(?)で,月に1,2回はスポーツマッサージとかそういう感じのところに行くのを楽しみにしているのですが,先週夏休みをとったあたりから行ってないのと「夏休みだから」という理由で運動不足の身体に無理をさせたせいか,かなりしんどいです。今日くらい行きたいなあ,でも今日ははずせない宴会(?)があるしなあ。

ところで,職場で仕事をしていて思うのは「社内にスポーツマッサージとかしてくれる店があったらなー」ってこと。普通の店でも10分やら15分コースがあるわけで,タバコを吸う人ならそのくらい休憩するじゃないですか?その時間でマッサージしてもらう,というのはいかがでしょう?電力会社では自社ビル内に散髪屋さんがあって,内線で予約を入れられるそうです(伝聞)。いいなあ。

あとは観葉植物のレンタルみたいな感じで大型健康器具のレンタル。ぶら下がり健康器とかスタイリー(古ッ!)とか,通販番組で見て「ちょっと使ってみたそうなもの」(でも買って自宅に置くのはイヤ)が半月単位くらいで職場の休憩コーナーに設置されるのはいかがでしょうか?どこかそういうビジネス始めてくれないかなあ。

そうそう,スポーツマッサージといえば,駅前とか空港とかによく出店していますが,個人的には「ビッグサイトとかでビジネスショウとか開催してるときに臨時店舗を会場内に開設してくれ!」と強く要望します。いや,立ちっぱなしで疲れたコンパニオンのおねーさんが足裏マッサージをされているところを見たい,とかそういうのじゃなくて(おい

| | トラックバック (0)

2003.08.16

同窓会

7月18日の日記に「昔のアウシタン仲間と集まって宴会をするようになった」と書きましたが,今年もその「同窓会」がありました。20年前と同じように京橋のマクドナルドに集合し,鶴橋の焼肉屋で肉をビールで流し込み,カラオケ屋で懐かしい歌を絶叫してきました。久しぶりに馬鹿に戻った感じ。

こういう集まりは年に1回だからいいのかなって気もしますね。メリハリがあって。

参加者のみなさん,来年の同窓会までお元気で。

| | トラックバック (0)

2003.08.06

超時空昔話(その2)

「超時空昔話」の話と前後して(多分前)別の事情通の人から聞いた話。

件の作品は日曜昼に1時間のスペシャル枠でスタートしたわけですが,製作者側が放送まで伏せておきたかったのは「敵が巨人」という設定。スペシャル枠終了間際に主人公の撃墜した敵ポッドのハッチが開いて,自分の乗るロボットと同じくらいのでかさの巨人が飛び出してきた時の驚きを視聴者にも感じて欲しかったのでしょう。当時はアニメブーム真っ盛りでしたから,各アニメ雑誌に演出意図等を説明して「事前の設定すっぱぬき」をしないようにお願いして回ったとか。

が,とある雑誌(OUTではない)が故意か不注意か,やってしまいました。放送前特集なら当たり前の主要キャラクターが並んで立ってる図(身長差やプロポーションの対比ができる)を載せたのですが,その雑誌だけ図の端っこに「敵兵の足」が同スケールで描かれていたのです。(カットし忘れたか,「読者サービスで残した」かは謎)

製作会社側はすごく怒って,その会社の出版物に対し次号(ちょうど放送開始直後に出る号)での図版使用を許可しなかったとか。

ホントかどうかは謎ですけど。(バックナンバーで確認すれば「結果」だけは確認できますが)

8/8追記

もしかしたら「掲載された問題の図版」は敵方主要キャラ一覧図の端っこに「戦闘機が変形したロボット」がしれっと並んでるものだったかも。

| | トラックバック (0)

2003.08.05

今日の「マイベスト5」

日記のネタに困ったときは『マイベスト5』に限る,と最初に言い出したのは誰かしら〜♪(答え:アンネ・フランク←嘘)

てなわけで今すぐ続きが出て欲しいコミックスのマイベスト5(現時点で)。

第5位「神罰」


神罰
著者名:田中 圭一
出版社:イースト・プレス
出版年:2002.08
ISBN :4872572963


 田中圭一最低漫画全集の続きとして。とりあえずいろんなとこで書いてるみたいなので,しばらくすればコミックス分くらい原稿は溜まるハズなんじゃ〜い!(ビームやくざ風)。個人的にリアルタイムで読んでるのはCONTINUEの「ゲルの字」(作品名を忘れてたりして)だけ。

8/14追記

タイトルは『メカ硬派』でした。

第4位「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」


機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 1 始動編
著者名:安彦 良和
出版社:角川書店
出版年:2002.05
ISBN :4047134538


 安彦良和はこの調子で「俺ガンダム」を描き続けて欲しいッス,永遠に〜♪ついでにそのままZ→ZZ→V,G,X,ターンAと描きまくり,なんならついでにマクロスの漫画も描いてみてはいかがでしょう?出たら必ず買うよ,私は。

第3位「聖闘士星矢 EPISODE.G」


聖闘士星矢EPISODE・G 1
著者名:車田 正美
出版社:秋田書店
出版年:2003.06
ISBN :4253181503


 車田正美の話を岡田芽武が絵にする,というこの組み合わせを思いついた&実際に実現させた編集の方はすごいと思います(いろんな意味で)。 私は結構好きですけどね。スパロボで言えば兜甲児と藤原忍だけで偵察に行く強制イベント風か。今の所まだお互いの持ち味,っつーかパワーのベクトルが一致してない感じですが,うまくはまれば読者のあごが外れるような怪作になるにちがいないと期待しております。

第2位「鉄腕バーディー」


鉄腕バーディー 1
著者名:ゆうき まさみ
出版社:小学館
出版年:2003.06
ISBN :4091530710


 ある意味一番普通に楽しみにしているコミックス。適度な「もったいぶり具合」がいいですね。

第1位「ドラゴンボール完全版」


ドラゴンボール 1 完全版
著者名:鳥山 明
出版社:集英社
出版年:2002.12
ISBN :4088734440


 なんとなく「ああ,こういう展開あったなあ」と思いつつも細かい部分が思い出せないッス。ストーリーも「最後は悟空達が勝つ」ってことは覚えてるっていうか判ってるんだけど,ディティールが全く思い出せないので,なんか未来からタイムスリップしてしてきた人みたいで気持ち悪いッス。昨日最新刊(フリーザ様初登場)を買って読んだので特に強く感じています。

こんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の「マイベスト5」

日記のネタに困ったときは『マイベスト5』に限る,と最初に言い出したのは誰かしら~♪(答え:アンネ・フランク←嘘)

てなわけで今すぐ続きが出て欲しいコミックスのマイベスト5(現時点で)。

第5位「神罰」

 田中圭一最低漫画全集の続きとして。とりあえずいろんなとこで書いてるみたいなので,しばらくすればコミックス分くらい原稿は溜まるハズなんじゃ~い!(ビームやくざ風)。個人的にリアルタイムで読んでるのはCONTINUEの「ゲルの字」(作品名を忘れてたりして)だけ。

8/14追記

タイトルは『メカ硬派』でした。

第4位「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」

 安彦良和はこの調子で「俺ガンダム」を描き続けて欲しいッス,永遠に~♪ついでにそのままZ→ZZ→V,G,X,ターンAと描きまくり,なんならついでにマクロスの漫画も描いてみてはいかがでしょう?出たら必ず買うよ,私は。

第3位「聖闘士星矢 EPISODE.G」

 車田正美の話を岡田芽武が絵にする,というこの組み合わせを思いついた&実際に実現させた編集の方はすごいと思います(いろんな意味で)。 私は結構好きですけどね。スパロボで言えば兜甲児と藤原忍だけで偵察に行く強制イベント風か。今の所まだお互いの持ち味,っつーかパワーのベクトルが一致してない感じですが,うまくはまれば読者のあごが外れるような怪作になるにちがいないと期待しております。

第2位「鉄腕バーディー」

 ある意味一番普通に楽しみにしているコミックス。適度な「もったいぶり具合」がいいですね。

第1位「ドラゴンボール完全版」

 なんとなく「ああ,こういう展開あったなあ」と思いつつも細かい部分が思い出せないッス。ストーリーも「最後は悟空達が勝つ」ってことは覚えてるっていうか判ってるんだけど,ディティールが全く思い出せないので,なんか未来からタイムスリップしてしてきた人みたいで気持ち悪いッス。昨日最新刊(フリーザ様初登場)を買って読んだので特に強く感じています。

こんな感じ。

| | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »