« premini購入後一ヵ月経過 | トップページ | 最高にどうでもいい話っ »

2004.08.24

最高にどうでもいい話っ

夕べ部屋の古雑誌を片付けてて(当然読み返したりする)ふと思ったこと。

月刊アフタヌーン7月号において、蛍一の目の前でウルドにスカートをめくられパンモロになっても「これが幸せなんですか?」(たぶんこんな感じの台詞)と自分で再度スカートを上げるアクションまでしてみせるくせに、8月号(7月号の継続エピソード)において、同じくウルドが原因であることが明白な暴雨のためラブホの玄関に入った(雨宿りのため)程度で顔を赤らめる……

ベルダンディ、お前はおかしい!いや、マジで。

同誌に連載されている「SHADOW SKILL」でどう考えても100回くらい死んでる描写のガウが何度も立ち上がり、無傷の敵を撃破することより、おかしいです。(つーか、「SHADOW SKILL」で死にかけの奴が勝つのは作品内容的には全く矛盾なしなんだけど)キャラ人気で引っ張るタイプの漫画は、キャラの性格設定(ラブコメの場合は特に恋愛観とか性に関する羞恥レベルとか)をコロコロ変えてはいかんと思うのですがいかがでしょうか?

ああっ女神さまっ 1
著者名:藤島 康介 出版社:講談社 出版年:2001.03 ISBN :4063101320
シャドウ・スキル 1
著者名:岡田 芽武 出版社:竹書房 出版年:1992.12 ISBN :4884756169

|

« premini購入後一ヵ月経過 | トップページ | 最高にどうでもいい話っ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155893

この記事へのトラックバック一覧です: 最高にどうでもいい話っ:

« premini購入後一ヵ月経過 | トップページ | 最高にどうでもいい話っ »