« 仙台ライブドアフェニックス | トップページ | 楽天一場 »

2004.11.07

赤外線ワイヤレスキーボード

ここ数日、風邪をこじらせて寝込んでいたのですが、その間になんか荷物が届いていました。で、さっき開けてみると……ええっ!PalmMagazineの読者プレゼントが当たってるよ!

keyboard.JPG
TARGUSのユニバーサル・赤外線ワイヤレスキーボード

なんでこんなものが……まだ熱の引かない頭でボンヤリ考えながら、応募の元となったPalmMagazineVol.24を引っ張り出してきて、読者プレゼントコーナー(表紙裏)を眺めていると応募当時の状況を思い出してきました。

プレゼントは、
1)クルーセル社製レザーケース
2)Document To Go 6(プレミアムエディション日本語版)
3)Retractable充電SyncケーブルforCLIE
4)ユニバーサル・赤外線ワイヤレスキーボード
だったわけですよ。

で、1)はそのころすでにPDA裸族に目覚めていた&NX80が入るケースがなかったため却下、3)はCLIEユーザーならデフォで持ってるじゃないですか?で、2)は結構悩んだのですが以前スタンダードを使ってて、そんなに使う局面はなかったなーと思い、結局「どうせこんなもん、当たらないんだから!」と一番必要のなさそうな4)にチェックを入れて回答しちゃったわけですよ。……いや~、まさか当たるとは……まあ、個人的には「金を出してでも欲しいものは、迷わず金を出して買う」たちなので、こういう「まず絶対買わないもの」が当たるのは嬉しいともいえます。

自宅に水銀電池2個が余ってなかったので、電源を入れて実際に使用するテストはできていません。が、まずはそのでかさにびっくり。NX80本体より一回りでかいです。

kb02

NX80をセットしてみました。

kb03

んー、横幅がいつも自宅で使っているVAIO-U101の1.5倍です。

キーボード付きCE機からCLIEに移行してきて以来、辞書にあらかじめよく使う単語を登録したり、ソフトの雛形機能などを活用して、できるだけ新規入力をしないですむように調整し使うスタイルを確立してきただけに、いざこの入力デバイスを与えられると、どうしたらよいものか悩んでしまいます。ネットで他の人の使用例なんかを検索してみたのですが、やはり「ちゃんとしたキーボードが必要」な確固たる理由のある人が主に導入されているみたいです。

……でも、せっかく当たったんだから、なにか使う局面を考えようと思います。なにがいいかなぁ。打ち合わせでいきなりNX80と合体させて相手をビビらせる、とか……

|

« 仙台ライブドアフェニックス | トップページ | 楽天一場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/1888120

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線ワイヤレスキーボード:

« 仙台ライブドアフェニックス | トップページ | 楽天一場 »