« mixiのトリビア? | トップページ | ワンワンのヒミツ »

2004.11.11

モバイラー日記「電子書籍の飛躍について私見」

たまには真面目な話ナド。

デラデラメモ《NEO》」さんの記事「電子書籍はどうすれば飛躍できるのか

読書って余暇じゃないですか。いや書籍から情報を得たりすることで成り立つ学者とかもいるでしょうけども。圧倒的に多いのは趣味。学者だって趣味で読むだろうし。そこが最終到達点だとして。まぁ、webもはじめは学者のもんだったと考えたら、まず学者に便利だと思われるもんにしなくちゃだなぁ。リアルにそれを必要としている層といいますか。PDAもそうだけど、マニアとか専門家とか、そのあたりが実務的な部分で満足しないとどーにもならんとは思う。

このあたりにすごくうなずく部分があったのでTBまでして記事を書く気になりました。で、「デラデラメモ《NEO》」さんがデータとか権利とかについて書かれているので、私は別のことを書きます。

電子書籍がブレイクしない理由のかなり大きな要因は「電子書籍リーダーとなるハードがダメから」、私はそう考えています。

毎日CLIEが手放せない生活送ってるクセしてナニ言ってんだコイツ?と思われるかもしれませんが、過去50冊程度とはいえ、電子書籍データを実際に購入してCLIEで読んできた経験から言いますと、既存のPDAにしろ現在発表中の電子書籍リーダーにしろ、紙の書籍と比べると「劣る部分ばかり」なんですよ。検索性とかフォントの切り替えとか思いついたときにネットで即購入とか、そんなもんは「データであること」による利点ですからね。具体的に書くと、

・本より重い
・電池が切れたら読めない
・濡れたらマズイ
・投げたり踏んだりしたらマズイ

これでは紙媒体の本に完璧に負けています。PDAとかPCに慣れている(なじんでいる)人は、そもそもハードが「そういうもんだ」という認識を最初から持ってますから「読める」ということの方に評価基準が傾いていると思うのですが、ブレイクするためには「PDAなんか持ってなかったけど、こんなところで読める(使える)って紹介されてたから思い切ってハードごと買っちゃった」みたいな層を取り込まないとダメでしょう。ゲームソフト的ですが。具体的に言うならばたとえば「ハイスペックなマシンはいらんから、とりあえず『完全防水』な小型リーダーを出す」とか。データのインストールなんか内蔵無線LANかbluetoothでやればいいんです(充電部分がちょっと厄介ですが)。これだけで、

・濡れた手で読める
・風呂で読める
・海中で読める

わけです。ナニがうれしいかって?

【仮想事例1】キッチンで調理しながら動画付きレシピ集
 キッチンは濡れやすく油も飛ぶので、意外と高いレシピ集がガビガビになるのを防げます。そのうえで「新しいレシピをネットで追加」「人数変更に連動して表示材料数量の再計算」

【仮想事例2】風呂場で半身浴しながら/プールでビーチボートに揺られながら読み物
 風呂場や海に持ち込んで、湯気や濡れた手でガビガビになるのを防げます。そのうえで「何冊かまとめてインストールして随時切り替え」「ガイド本やら地図やらいろいろ入れて旅行の荷物をコンパクトに」

【仮想事例3】「海中生物図鑑」を持ってダイビング/漏水する現場に作業マニュアル持込
 従来の本では絶対使えない環境で使用できます。すなわち「目の前を泳いでいる熱帯魚の名前を調べる」「トンネル内部で修理作業をしながら持ち込んだ複数の作業マニュアルを検索」

従来の本との使い方を完全に差別化してあげれば、その付加価値に魅力を感じてお金を払ってくれる消費者は必ずいるわけで、規模はともかくちゃんとした市場が形成されるのではないかと思います。今の電子書籍リーダーでは紙媒体の本よりナニがうれしいのか明確になりえず、市場として成り立っていないのではないだろうかと思います。

----

……あ、ひとつだけ、現時点のハード前提でも電子書籍ビジネスで「ナニがうれしいのか」がよくわかるビジネスモデルの例がありました。「フランス書院 On-Line」の電子データ販売です。

思いついたときに(夜中でも)サクッと購入したい
・自分の好きなシチュエーションで検索して購入したい
・書店購入とか取り寄せ依頼とか、ちょっと恥ずかしい
・ましてや蔵書が家族に発見されるのはかなりつらい

これらを満たすためなら、従来の紙媒体の本よりPCやPDAで不便に思いながら読むこともいとわないという価値観の人にとっては、「たしかなうれしさ」ですね(笑)え、私?もちろんこういう価値観の持ち主ですが、何か?

|

« mixiのトリビア? | トップページ | ワンワンのヒミツ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/1927575

この記事へのトラックバック一覧です: モバイラー日記「電子書籍の飛躍について私見」:

« mixiのトリビア? | トップページ | ワンワンのヒミツ »