« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

みなさま、よいお年を

snow

なんか寒いなと思って起きたら、あたり一面銀世界でした。それではみなさま、よいお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.30

ドラクエ8日記(その12)

ゲーム時間:約64時間00分
主人公レベル:41

脱獄後、悪魔レーダー(?)で敵を発見!現地に急行したところ、シャアっぽい人が大演説しておりバトルに突入!それなりに苦労して倒したのですが、なんかせっかくの努力が裏目に出て「貴様らの頑張りすぎだ!」(byシャア)っぽい結果に……

年内はこんな感じで終わりそうです。正月休み中に最後までいくかな?ていうか、馬を姫に戻して一緒に冒険(=バニースーツを装備)することは可能なのでしょうか?

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

本当にただの日記

今日から冬休みに入っているのですが、先ほどやっと年賀状を書き終えました。肩こった……来年こそ宛名印刷に挑戦しようかな~(実はうちにはプリンタがない)。

ところで宛名書きをしていて気がついたこと。

・私の知り合いには「」と「」のつく名前が多い
・女性の名前の主流は「○○子」と「○○美」

ちゃんと集計したわけじゃないので体感ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラクエ8日記(その11)

ゲーム時間:約62時間00分
主人公レベル:40

やっとそれなりに飛べるようになったので(操作方法、特に狙った場所に着地)、いろいろ飛び回っていたら妙な建物ハケーン。あ、ここって序盤に見つけたとき玄関が開かなかったのでそのまま放置してた秘宝館みたいなヤツだ(立地的にも)。念のためにもう一回玄関がちゃがちゃやってみるかな……やっぱ、だめか……と、そこで初めて「屋上に上がるスロープ」を見つけました。……ゲーム開始後58時間以上経ってはじめて「モンスターロード」イベントの存在を知りました……ってことは、私がいままでモンスター銅貨をゲットした後素通りしていたヤツラは全部、本来スカウト可能だったということですか?いまさらそいつらを再び尋ねて回れと……orz しかも、最初のスカウトモンスター(強制配置)3匹で出場してみたらいとも簡単に「バニースーツ」手に入ったし。自分でわざわざ錬金した私の努力は……まあ、このバニースーツは馬が姫に戻ったときのためにとっておきましょう。

ルーラで行ける場所付近にいたスカウトモンスター2,3匹をゲットしてランクを少しあげたあと、飛行能力の本来の目的を思い出し飛べないといけない場所を回ってみたのですが、賢者伝説の情報が少しあった程度で重要なポイント(前イベントで指示された隠れ里)が見つかりません。迷った末、「困ったときのミスター・サタン」ということで最初の街に戻ったところ、ばっちり占いで場所を教えてくれました。さすが世界最高の占い師。序盤のイベントキャラが後々までこうやって絡んでくれるのは嬉しいですね。もしかして、愛妻家バカ殿下も絡んでくるのかな?あとでもう一度尋ねてみよっと。

で、さっそく教えてもらった場所に飛んだのですが、隠れ里への着陸ポイントを誤ったため、やたら強いモンスターがばんばん出る谷で1時間ほどうろつく羽目になりましたが(結局その谷からは行けず、再度飛ぶことに)ここで結構レベルが上がり、また強いスカウトモンスターを2匹ゲット。こいつらを連れて再出場したところ、一気にランクCチャンピオンに。隠れ里ではトロデ王によるドア開けや壺割りが見れて(背が低いのでアクションがみんなと違う)、芸の細かさに感心。その後犬を倒して投獄されて脱獄したところです。大司教のすばやい改心ぶりにちょっと感動(いろんな意味で)。

ゼシカはついにおいろけ・100になり、新技「ハッスルダンス」を覚えました。要は「魔法効率の悪いベホマラー」なんですが攻撃魔法主体のゼシカがいざというとき全員回復できるのはうれしいです。マラカス両手に踊ります。もうちょっとはっちゃけた踊りを期待したのですが。ちなみに衣装を変えて試してみましたが、やはりハッスルダンスにはバニースーツが一番です(笑)。ついでに鞭スキルも100になったので、別の武器をマスターさせようかどうか思案中。でも、バニーには杖よりナイフより鞭だよな~。素手で「平手打ち」とかあるかな?

そういえば主人公のゆうきスキルも93になってギガスラッシュ習得。ま、こっちは勇者のお約束ということで(と、あっさり流す)。

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

自社サイトの中心で間違った社名を叫ぶ

マイクロソフト ライズ オブ ネイション ~民族の興亡~ ゴールド エディション

このタイトル画像はこれでいいんでしょうか?っていうか、こんなtypo、普通します?PSPの時の「(ピー!)運送」事件とはちょっと性質が違うように思うのですが。

さて、ここで問題です。この画像はいつ修正されるでしょうか?予想された方はコメントでご回答ください(笑)私の予想は12/28 13:00頃。ちなみに賞品とかありませんので。

※上記リンクをたどってもナニがおかしいのか判らなかった場合、すでに修正されている場合があります。その場合は「これが若さか……」とか適当に感じてください(意味不明)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クリスマスイヴの思い出

※本当はイヴにアップしようと思ってて忘れてた記事です(笑)

何年か前のクリスマスイヴの時の話。

当時毎週のように出張していた私は、その日も夕方から出張のため空港へと向かうリムジンバスに乗っていました。私以外の乗客は見事に全員カップル。イヴのための渋滞で思いっきり遅れて(1時間半くらい)出発したこともあり、乗客はみなあせっておりました。信号で停止するたびに各カップルが入れ替わり立ち代り、申し合わせたかのように運転手さんに問いかけます。「7時までに空港に着きますか?」。そして、何組目かのカップルが話しかけたその瞬間……バスは信号で停止していた軽自動車の後ろにつっこみました……

「やっちまったよ…」という表情で俯く運転手さん。「タダでさえ遅れてるのに、このうえどーすんだよ!」と言う表情のカップル達。「不可抗力(事故)だし、とりあえず訪問先に到着遅れだけ電話しとこうかな」と気楽な私。

幸いなことに突っ込まれた軽自動車の運転手にも大きな怪我はなく(もし後部座席に人が乗ってたら一大事でしたが)、バス乗客は運転手さんが無線で連絡した会社経由で手配されたタクシーが到着次第、分乗して空港に向かうことになりました。が、その前に……当然のことですが、パトカーがやってきました。「お時間はとらせません。乗客のみなさんはタクシーに乗り換える前に、お名前とご住所、連絡先を教えてください。」という警察官の声に、あからさまにびびるカップル数組(笑)。入口脇の席に座っていた私の横で人間ドラマ開幕です。

----

男1「あの、この連絡先というのは、後日連絡されるということですか?」
おまわりさん「いえ、今回は多分、特にその必要はないかと思います」
男1「多分じゃ困るんだよ!

----

男2「ボクの連絡先だけでいいかな?」
おまわりさん「いえ、お二人ともお願いします」
女2「私、携帯とか持ってないし」
おまわりさん「ご自宅の電話で結構ですよ」
女2「そんなの書けない!

----

男3「電話は携帯でいいのかな?」
おまわりさん「念のためご自宅の電話もお願いします」
男3「自宅は困るよ!旅行中は携帯が繋がらないけど、自宅には絶対電話しないって約束してくれ!

----

おまわりさん「なにか身分証明みたいなものをご提示願えますか?」
女4「えー、そんなの持ってませーん」
おまわりさん「どちらにご旅行のご予定なんですか?」
女4「オーストラリア」
おまわりさん「じゃあパスポートでいいですよ」
女4、しぶしぶパスポートを出す
おまわりさん「(パスポートを確認して)……本当の名前を書いてくださいね……

----

あれこれ揉めているカップルを尻目に、さっさと連絡先を記入した私と一組のカップル(新婚さん)が最初のタクシーに乗り込んで出発、「いやぁ、大変でしたねえ」という感じで会話が始まりました。

私「どちらにご旅行なんですか?」
男「オーストラリアです」
女「新婚旅行なんです」
私「それはおめでとうございます。私も昔オーストラリアに行きましたよ」
女「わあ、そうなんですか?」
私「その頃は夜9時過ぎ発の便でしてね、夕方に空港についてから時間をつぶすのに苦労しました」
男「あ、じゃあボクたちと多分同じ便ですね」
私「…?」
男「飛行機自体は9時台なんです」
女「7時のツアーデスク前集合に遅刻しそうで、あせってたんですよ~」
男「タクシーのほうが早いから、そんなに遅れないですみそうでよかったね」
女「ねー(はぁと)」

き、キミタチはたかがツアーデスク集合に間に合わない(かもしれない)というだけで、あれだけバスの運転手さんを焦らせたというのか……ツアーデスク集合時間に30分程度の遅れなら、携帯で旅行会社(持っている行程表に電話番号記載あり)に連絡一本入れれば全く問題ないだろうが?

女「あのバスに乗ってた人、みんな同じ便でオーストラリア行きだったみたい」

ってことは、ナニかい?マジで「飛行機の出発時間そのもの」に遅れそうなのはオレだけだったのかよ!?

……結局空港についたとき、ちょうど頭上を「私が乗るはずだった飛行機」が飛んでいきました。多分あの事故がなければ間に合ったように思います。(ちなみにリムジンバス会社の手配により、別航空会社の最終便を押さえてもらい、その夜のうちに無事出張先に到着しました)

今となってはよい思い出ですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.27

柔王丸、セッ~トアップ!

Wunder Kammer(驚異の部屋)」さんの記事「ロボットファクトリー 」から。

その昔、「鉄人28号」といえば必ず「あんな操縦器でどうやって操縦するねん」というツッコミをしたものですが(大友克洋の「饅頭こわい」でも取り上げられてましたが)、今になって考えてみたら、ゲーセンのポリゴン格闘ゲームなんてのは全部「1レバー3ボタン」であれだけのことができるわけで、ゲーム同様の条件をロボット側で揃えてやれば、鉄人操縦器でもアレコレできるわけですよね。たとえば、

・相手との距離判定は内蔵センサーで。距離によって同じコマンドでも出す技は変化
・相手に対して同一軸上に立つ(正面を向けてロックオン)のもセンサーで自動制御
・倒れたら立ち上がる/未入力時のオートガードは自動

あたりさえクリアしてやれば、十分なような気がします。関節技とかは難しそうですけど(いや、決まればめちゃくちゃ燃えそうですが)、打撃とか体当たり系技メインならいけそうです。キックが出せればもう完璧なんですが、それは(2足歩行メカでは)難しいでしょうね。そのうち、そういうおもちゃのキットがミニ4駆みたいな感じで出ると面白いのになぁ……¥29,800(税込)くらいなら買うな~。タミヤが出してくれないかな~(ここからもう一歩先に進んでいただきたい)。

全然関係ないですが、昔アウシタン仲間で集まってヨタ話をしていて、「もしガンダムのプラモがバンダイじゃなくてタミヤから出ていたら?」というネタで盛り上がったことがあります。

・リリース第一弾は「マゼラアタック」「61式戦車」
・リリース第二弾が「ジオン軍歩兵セット」「連邦軍整備兵セット」
・ファンのクレーム「MS出せやゴルァ!」に初リリース「ガンタンク」
・ファンのクレーム「シャア専用出せやゴルァ!」に「シャアのエレカ(サイド6で登場)」
・ファンのクレーム「ガンダム出せやゴルァ!」に「Gブル(イージーに換装可)」「コアファイター(変形せず)」
・謎の「連邦/ジオン戦艦ウォーターライン」シリーズ
・その後も「トリアーエズ」とか「ドップ」とか「ドダイYS」とか「フライマンタ」とか「MSトレーラー」しか出さない

とか。「タミヤはロボット嫌いそう」って決め付けだけで語ってました。ごめんね、タミヤ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.26

ドラクエ8日記(その10)

ゲーム時間:約54時間00分
主人公レベル:38

とりあえず牢屋系宝箱をほぼ回収し終わったので、ストーリー本筋に戻りました。謎の島に船で乗り込み、「トップをねらえ!」の最終話みたいな世界で非常に気まずい思いをした後(いや、オレは出来る限りのことはしたんだってば。マジで)、ついに飛べるように。うわー、飛ぶときのBGMはドラクエ3の名曲「おおぞらを とぶ」ですか!懐かし~!っつーか、なぜか涙腺が緩む曲です。なんでだろう?ところで飛ぶのって難しい……ヘタに高度を変えたりできるだけに、ラジコンちっくな操作になってまして、ピンポイントで着陸操作をするのがおっさんには至難の業です。

ゼシカはめだったレベルアップなし。人質を取る外道との戦いに備え、練成しておいた「ひかりのドレス」を着せてみたところ、ボスキャラの物理攻撃にあっけなく即死してしまいました。ククールがザオリクをかけてやろうとしたところ、こんなところで特殊効果発動、ザオリクを跳ね返してしまいます……もしかして、すげー使えねー装備?それとも私の使い方がまちがってます?ゼシカ死亡により攻撃魔法がほぼ使えなくなり、パーティ全滅……やっぱゼシカは「バニースーツ」だと痛感した次第です。「たたかいのきろく」でトロデ王も「ゼシカから目がはなせんのお」とバニースーツについて言及していましたし……つーか、実の娘も一緒にいる旅で、そんな目でヨソ様の娘を見てると嫌われるぞ。

そういえば主人公の剣スキルが100に。「ゆうき」スキルも70になって「立ち向かう勇気」を手に入れ「メガンテ」を覚えたのですが……メガンテ(自分の命と引き替えに敵全体を打ち砕く)は「立ち向かう勇気」と言っていいのでしょうか?いや、まあほかの「勇気」で覚える魔法も結構こじつけっぽいのですが。

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

クリスマス・イルミネーション

今年の冬は庭木にイルミネーションを付けてみました。いや、あんまり乗り気ではなかったのですが、嫁さんが毎年毎年「今年こそやってみよう!」とうるさいので、つい……だいたい、イルミネーションって大抵「自分の家の中からは見えない」じゃないですか?それにこのご時世なんとなく防犯上よろしくないような気もするし。いや、私が泥棒ならあの(ピー!)を昼間のうちに(ピー!)て、夜(ピー!)なのを(ピー!)してじっくり(ピー!)するなあ(具体的な犯罪手順になってしまったので伏せます)。

電球200球のやつを買ってきて、庭木に巻きつけました。なんだかうまくいかないのでネットで「イルミネーション」「セット」「方法」とかのキーワードでググってみたのですが、空振りでした。しょうがないので我流で適当に。で、軒下の屋外コンセントに繋いで(防水延長コード使用)完成。一応居間からも道からも見えるようにしました。っていうか、うちの家の庭は前の道より高い(土地の構造上、うちの庭は道から見ると「通常の家の二階」くらいの高低差がある)ので、「歩いていてふと見上げないと気づかない」のですが。

ってな感じで11月中旬からイルミネーションに挑戦していたのですが、ご近所の方々あたりからはちらほらと嫁さんに「おおむね良好な感想」が伝えられたようで、嫁さんご満悦。で、今夜は家族でちょっと出かけた帰り、すごいイルミネーションをやっているというウワサの住宅地を通り抜けていくことを嫁さんが提案したので、立ち寄ってきました。

……道に面した「すべての壁面」と「電球をセットできるすべての立体物」にイルミネーションがセットされていたのですが……いや、TVで年末に同じような住宅地が特集されてたりするんですけど、あれを見る限りは神戸のルミナリエとかと同じようにきらびやかに見えてたんですが、実際にライブで見るとちがうんですね。後ろにある「普通の家」が見えちゃってるから。寂しい遊園地っていうか、場末のバーっていうか……普段地味な人がパーティーではっちゃけちゃってる感がして、ちょっと物悲しくなってしまいました。嫁さんにも私の思いは伝わったようで、帰りの車内では「来年はもう一本光らせて……」とか言わなくなりました。めでたしめでたし(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.23

ドラクエ8日記(その9)

ゲーム時間:約46時間00分
主人公レベル:35

雪国で犬に追いつきましたが「高飛び」されました。本来ならこのまま犬を追いかけるところですが、意外なところであっけなく「さいごのかぎ」が手に入ったので、今まで入れなかった場所(特に牢屋系)の宝箱を開けて回りつつ、またーりとレベルアップ中。ある場所でのイベントに思わぬ人物が再び絡んでくるのがドラクエらしくていい感じ。

そういえば、以前のドラクエがどうだったのかもう忘れてしまったのですが、今回ルーラで行けない場所がいくつかあります。一度行った場所で、なおかつ教会も宿屋もあるような場所(たとえば雪国手前の教会とか)なのにルーラが使えないのは結構面倒です。けど、ファミコン時代ならともかくPS2で「行き先数がシステムの上限に」ってことはないと思うので、もしかしたらワザとそうしてるのかな。このあたり、無理にレベルアップのための獲物探しをしなくても、イベントに従って必要な移動を繰り返していれば自然と必要最低限の経験値が貯まる、というドラクエの伝統かもしれません。でも、そろそろプレイヤーが望む場所にマークしておけば、そこにテレポートできるようなシステムにしてもいいかな、という気がしないでもないです。レベルが上がるに従ってマークできる数が増えていく、とか。

ゼシカはおいろけ・92になり、新技「ピンクタイフーン」を覚えました。なんかグループ向け魔法みたいな感じ。画面がピンクに染まって1グループに7,80くらいダメージ。あんまり「おいろけ」っぽくないです。個人的にはここらで「吸い取る系のとくぎ」があってもいいのではないかと。相手のHPとMP(あるいは持ち金+アイテム)を大量に吸い取っちゃう、っていうか(笑)露骨過ぎてダメですか?でも、リアル世界ではそういう「とくぎ」を使うおねーさん、結構いますよ?

関係ないですが(ないのか?)ククールのとくぎ「天使の眼差し」のほうに「目が光る」演出がありました。ククールはどうせなら歯も光らせて欲しいものです(「めそん一刻」の三鷹風に)。

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

----

PS.

昨日の忘年会(会社関係)でドラクエの話をしていたら、別のテーブルから自分とは違うチームの女の子がやってきて、お酌ついでに「今○○さんはどんなことなさってるんですか?」と聞くので「独居老人から袋を預かったので、雪国の街にいるらしい男にそれを渡しにいくところなんだけど、なかなか見つからなくてねえ……」「……お仕事の話なんですけど

……かかなくてもいい恥をかいてしまった……

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.22

忘年会シーズン到来

いまさらながら忘年会のシーズンです。夕べは平日だというのに北新地で2時近くまで飲んでました。だって主賓の人がなかなか帰らないんだもん……。タクシーで帰宅して風呂に入って3時間くらい寝て今朝出社したのですが、今日はほとんど使い物になっていません(苦笑)。いや、いつもは使い物になっているのかと言われるとアレなのですが。

で、今夜は今夜で別件の忘年会があるんです……。喜んで飲み騒いでるんだろう?と思われるかもしれませんが、正直な話50%は義務感です。大人のお付き合いで、やむなく、という感じ。どうでもいい飲み会ならパスして帰宅し、ドラクエ8の続きをしたいくらいなのですが、参加することに意義がある的宴会なので。

----

とりあえずいい感じに登録blogが増えてきた「アウシタンのblog」リストをプロフィールページからこちらに移動させました。「こんなアウシタンのblogを見つけた」「私のblogもリストに入れて」「オレをリストからはずせ」等のご意見ご要望はコメントでお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.21

ドラクエ8日記(その8)

ゲーム時間:約42時間00分
主人公レベル:34

犬追物。雪原を旅して雪崩にあったり。イベントムービーでパーティが震えながら雪原を歩くシーンがあるのですが、ホントに寒そうです。特にゼシカ。両腕で肩を抱きながら吹雪の中を歩くバニーガールは見てるだけで寒いです。いや、オレが着せてるんだけど

今回、記憶する限りでははじめてドラクエ主人公の年齢がゲーム内で明確になりました。18歳だそうです。馬の「誕生日のご飯が雑草」発言にちょっと涙。でも「近衛兵裏口採用」発言はいただけません。まあ、世間知らずのお嬢様の無邪気な発言、ともいえますが。

主人公がドラゴンキラー(武器)を装備したら、通常移動時のグラフィック(背負ってる刀)までドラゴンキラーになりました。ホントはすべてのアイテム(できれば帽子とかアクセサリとかも)でこんな風に表示が変わると面白いんでしょうけど、処理が重くなったりするかな。パターンデータを矛盾なく準備するのも大変だろうし。でも、実現すれば「賢者のローブ」+「ガーターベルト」てなグラフィックが可能になるわけで……(いや、それがうれしいかどうかはともかく)。

ゼシカはおいろけ・83のまま、一人レベルアップが遅れています。全体的にそろそろレベルアップに必要な経験値が大きくなってきました。25000とかそのくらい。さらに練成システムのせいで、使わなくなった装備を店に叩き売る、といういつもの行為に抵抗があるので(もしかしたら何かの素材になるかもしれないし)資金がショート気味です。牢屋の鍵?もまだ手に入れてないし。どうしたもんだか……

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

ドラクエ8日記(その7)

ゲーム時間:約40時間30分
主人公レベル:33

島でセル(?)と戦って全滅して戦って全滅して(中略)戦って全滅して戦って勝利。で、塔に登ったり塔に登ったりして仲間を取り返したところです。多分ここらへんで前半終了かな?ところで、お宝を持ってる人(?)は、くれるんならくれるでさっさと手渡してください。背中とか台座とかいくら「調べて」も手に入れられそうにないので諦めて帰ろうかと思ったらやっと「待って」と声をかけてくれました。もったいぶらずに最初から渡せ!

仲間取り返しイベントの最後、ちょっといい雰囲気になり、やっぱりドラクエ5パターンなのか?予断を許しません。一方で寝ている間に女の子が出てくる夢を見るようになりましたし(笑)。起きた後こっそり洗濯しないといけないような内容ではありませんが(ぉぃ)。現在のお気に入りは「うごくせきぞう」のやられっぷり。いかにも「石でできてます」って倒れ方がナイスです。あと、「マージリンリン」は画面に余裕があるかぎり無制限に仲間を呼び続けますので、経験値稼ぎにはそれなりに便利です。うっとおしくなったらライデインで全滅させましょう。

ところで戦闘システム(ルール)ですが、「いてつく波動」が「テンション」までも解除してしまうというのはいかがなものかと。ボス敵ゆえにテンションを上げて攻撃したいのに~。上記セルとの戦闘で最初のうち「テンション」にこだわりすぎて全滅を繰り返していましたが、結局全員タコ殴り戦術にしたところうまくいきました。あと、対セル戦はククールがべホマラーを覚えてから(そのくらいまで成長させてから)行ったほうが、ストレスなく戦えるかと思います。

前回日記時に練成していたやすらぎローブ……いまいちでした。が、次にレシピを入手して練成したプラチナメイル(通称「かがやけるよろい」)が結構いいものだったので満足。次はナニ作ろうかな~。「やみのころも」がレシピも材料もそろってるんだけど、作ってどうするよ?って気もしないでもないし……

ゼシカはおいろけ・83のあたりから、わけあってちょっと成長が止まってました(笑)今まで気にも留めていなかった「ビスチェ」というものがどういう形をしているのかを(とある雑誌で)知り、念のためにアレと練成してみたところ思ったとおり見事「バニースーツ」完成!ゼシカに着せてご満悦です。もちろん「うさみみバンド」と「網タイツ」も。靴が「赤いハイヒール」になるのが芸が細かいです。実はそのあと入手した装備のほうが防御力が高かったりするのですが、いや、ここはこのままバニーで戦い抜くのが男!(?)

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.18

パチスロ「回胴黙示録カイジ」

なんか最近パチンコ/パチスロ屋に行くと、あっちもこっちもアニメ/漫画だらけです。おそらくは30台くらいの世代を狙って新規ファンを開拓するのに漫画やアニメをネタにしてるんだと思うんですけど、現在稼動中の種類だけでもざっと挙げるだけで、
【パチンコ】
・大ヤマト2(松本零士版新作)
・釣りキチ三平
・おそ松くん
・天才バカボン
エヴァンゲリオン
【パチスロ】
・北斗の拳
・ルパン三世(「主役は銭形」)
・サイボーグ009
・巨人の星
こんなにあります。

で、ウワサの新機種、パチスロ「カイジ」に挑戦してきましたですよ。「カイジ」を知らない人のためにリンクをはっておきます(←説明しないのかよ!)。いや、ヘタに説明するより直接読んだほうが絶対面白いですから。簡単にはしょると「主人公カイジが借金返済のために、妙な賭博に挑戦してえらい目にあう」というものです。漫画だからどうせ最後はスカッと大逆転で勝つ話だろ、とか思ったでしょ?ノンノン、そうじゃないんだな~。

さて、事前に「北斗の拳」で結構勝っていたので、その勝ち分くらいはつっこんでもいいか、と思ってたらいきなりストレートにそのくらいノマれてしまいました(涙)。液晶演出としては、基本はカイジが闇カジノ(?)内をうろついている風、というもので、時々バトル(他のキャラとのタイマン賭博)に突入します。バトルは「玉乗り」「限定ジャンケン」「サイコロ」「パチンコ(沼)」の4種類。ちなみに「玉乗り」以外は原作漫画に出てくる賭博(通常のルールではない)です。で、2万くらい負け続け、原作カイジのように涙目でぐにゃぁ~、となってたところで「ざわざわタイム」突入!この「ざわざわ…」っていうのは原作によく出てくる書き文字でして、結構アツい展開のシーンでギャラリーがざわめく様子を表しています。まさにパチスロ演出としては最適配置。で、そこから連荘し、閉店終了するまでになんとかノマれてた分を取り戻しました。初めてBIGボーナスを終了させたとき画面に獲得メダル枚数が「387ペリカ」と出たので本当に景品交換できるのか不安がよぎりましたが(苦笑)

いやー、この台はいいですよ。なにがいいって原作どおりの「安っぽさ」が忠実に再現されています。特にボーナスゲーム時の音楽なんて、その妙な安っぽさが状況にぴったりハマってて、CDが出たら買おうかと思ってるくらいです。ちなみにこの場合の「安っぽさ」っていうのは貶しているわけではありません(笑)原作を知る人はこの台でハマったり勝ったりする時に、カイジの感覚を追体験できることでしょう。漫画のパチ/スロ化としては、強敵(とも)を倒すたびにメダルが出る「北斗の拳」と並んで「必然性のある」台になってます。いや、正直大当たり時にエヴァのストーリーを文字で説明されて嬉しいか?と。

なお、私の知る限り、この台ほど「目押し」のしやすい台はありません。この私でも楽々777をイッパツで揃えられました。ちなみにカイジの声は声優の「矢尾一樹」氏だとか。「パチンコリーチ」で「行っけー!」と叫ぶ後ろに「ハイメガキャノン!」と幻聴がします。(私だけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コメント機能をオンにしました

今までこのblogはコメント機能をオフにしていたのですが、ちょっと考えるところがあり、先ほどオンにしました。とりあえず12月1日以降の記事にはコメントがつけられるようになりました。

コメントを書いてやろう、という奇特な方々には、以下のお願いがあります。
・私は愛煙家なので嫌煙関係の書き込みは一切受け付けません。書かないでください。
・アウシタンの方は当時のペンネーム等、それとわかるように書いていただけるとうれしいです。
・ドラクエ8のネタバレだけは勘弁してください……

よろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.12.16

CRエヴァンゲリオン

無事ボーナスも出て、仕事の山も少し越えたので帰宅途中にパチンコ屋に寄りました。目当てのパチスロ「北斗の拳」は満員だったので、店内をふらふらとうろついていたところ、聞きなれたメロディが。先日新台が登場したパチンコ「CR エヴァンゲリオン」でした。財布に5万ほど入っていたので気持ちも大きくなって、久々にパチンコ挑戦です。

……全然ダメ!前の人が800回転くらいさせて放置してあった台に座ったのですが、そもそもちょっとした演出すら発生しません。たまに発生してもリツコの「ぶざまね」(うるせぇ!)「信じられない…」(それはこっちの台詞や!)。ミッションモードとかいうのに突入するも「1の図柄でリーチをかけろ!」ってキミ……そんなことが意図的にできたらパチンコは苦労せんわ!そのうちそれなりにリーチはかかるようになってきましたが、もちろんはずれまくり。頭に血が上って、チャンスボタンも「押す」というよりは「叩く」ように……灰皿交換の店員さんにも必要以上に無愛想な態度とったり。ミサトの部屋ステージの抜けたBGMにも怒り倍増。

回転数がもうすぐ2000回になろうかという頃、2度目のミッションモード「7の図柄でリーチをかけろ!」がスタートしましたが、あいかわらずハズレまくり。台からは「エヴァ活動限界まであと1分です!」の声、こっちは活動限界まであと1万円なんだよ!(←4万もスッた)……と、7(シンジ)でリーチスタート!対イスラフェル戦ユニゾンリーチ(信頼度4)です。ツインキックが決まって777暴走モード(確変)スタート、やった~!

……なんとそこから18連荘しました。さっきまで思いっきりハマって不機嫌だった客(=私)の大復活に、店員さんもほっとした様子でした。つーか、あんなに大人気ない態度をとっていた私は店員さんにいまさらどんな顔をすればよいものやら恥ずかしくて……いや、誰か友達(オタ)と一緒に行ってたら、ここは絶対「笑えばいいと思うよ」とつっこんでもらう場面です。結局スッた金が2倍になって還ってきました。恐るべし、エヴァの爆発力。しかしハマリもでかいわけで(今回はたまたまラッキー)ちょくちょく打つのはちょっと怖いかな、と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.15

ドラクエ8日記(その6)

ゲーム時間:約32時間30分
主人公レベル:29

島に行ったり、新たな陸上移動手段を手に入れたり、馬にぬか喜びさせたり、エリマキトカゲのキモを集めたり。そんなことをしている間に当blogのカウンタが7777を突破しておりました(笑)。ありがとうございます>読んでくださっている皆様

新たな陸上移動手段は、移動は早くなるけど移動距離あたりのエンカウント率が下がるためレベルアップにはマイナスです。初回時に説明がありましたが「移動スピードがアップするだけで、いけなかったところに行けるようになるものではない」とのこと。ただ不思議なことに、こいつで移動してると3D酔いしないんですよ(私だけ?)。なんでだろう?搭乗に際して必ずムービーが入るのと、「顔つき」がなんかマヌケなのと、魔法とか地図を使ったあとウインドウを閉じるとき勢いあまって「降りてしまう」のが玉に瑕です。降りるときには確認メッセージが欲しいな~。あと、これに乗ってるとき、馬車はどうしてるのかな?同じスピードでついてきてるのだとしたら馬、なかなかやるなあ。

馬ぬか喜びイベントで、もしかしてドラクエ5の再来かと思ったのですが、どうやら対抗馬(?)の方にそのつもりが全然ないみたいなので(あえて言うなら多分カップリングの相手はキザ夫クン)それはないのか、と。あと、戦闘時「かくとうパンサー」の断末魔に結構悲しみを感じてしまう今日この頃です(他のモンスターにもあったのかも知れませんが気づきませんでした)。トカゲイベントの「ボン、キュッ、ボーン!」シーンは3Dならではですねえ。ところで、ああいうイベントシーンをあとで見直すモードとかあるんでしょうかね?あるといいなあ。

どうも今のところ練成にあまり熱が入りません。本来なら釜を空ける暇を惜しんで次々練成したほうが有効に時間を使えるのでしょうが、なんか面倒くさくて(ぉぃ)。毛皮のポンチョを練成してみたのですが、効果(防御力)が期待したほどではなかった、というのも理由のひとつ。特殊効果が劇的に有効なのかな?とりあえず、今はやすらぎローブ(レシピ入手済)を練成中です。

ゼシカはおいろけ・79(ゴージャスガール)になり「現在のレベルではこれ以上スキルは上がりません」という風なメッセージが出ました。現時点で「セクシービーム」を超える「とくぎ」は覚えておらず、「モンスターが見惚れる確率がさらにあがった!」だそうです。これは結構戦闘において有効なのでちょっとうれしいです。……もしかして、このまま「おいろけ」スキルを上げ続けると夜移動中に「ゼシカは夜道でモンスターに襲われた!」(エンカウント率急上昇&不意打ち)とか……んなこたぁないか(苦笑)

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

関西空港の喫煙室

8/22の日記で書いて以来、全く立ち寄る機会のなかった関西空港の喫煙室に行ってきました。

【入り口】
room00 room00

換気力によほどの自信があるのか、入り口にドアはありません。

【内部1】
room00

自動販売機があります(タバコじゃなくて飲み物)。

【内部2】
room00

換気は天井の装置を使って部屋ごと行っているようです。羽田のような「吸煙装置付きテーブル」はありません。そのぶん椅子と灰皿がたくさん設置されているので、座ってゆったり喫煙できます。

【内部3】
room00

JTのマナー向上キャンペーン・ポスターが貼ってます。内容はコレ

伊丹空港の喫煙室と比較すると、「建物の外の風景(飛行機とか)は位置的に殆ど見えない」という点では伊丹に負けていますが、「座って吸える」「飲み物の自動販売機がある」という点で勝っています。搭乗口、売店までの距離は、まあ同じくらいでしょうか。立ち寄ったのは夕方でしたが、まずまずの利用率でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

ドラクエ8日記(その5)

ゲーム時間:約26時間30分
主人公レベル:26

いままで回った土地を、あえて船で再訪問。手に入れられなかった宝箱を開けて回りつつレベルアップし、カジノで有名な街へ。「ホテルのバー」を見つけるのに手間取ってしまいました。だって私の知ってる「ホテルのバー」は普通夜景の見える最上階にあるだもん……それに、あれはどうみても「バー」じゃなくて「ショーパブ」です……

船が手に入ったので、行動範囲は飛躍的に広がったのですが、世界地図がちょっと使いにくいかな~、という感じ。全景と拡大が使えるのですが、拡大状態では「自分が今いる場所周辺」しか見えないので、船で上陸するポイントを選ぶときなど結局そこまで実際に行って拡大表示を使わないといけません。拡大状態でスクロールできればいいのに。まあ、それ(実際にそこまで行かせる)が狙いなのかもしれませんが。

今回は練成があるので使わなくなったアイテムも売り飛ばさずに袋に入れて残してあります。練成メニューで選択可能なアイテムは置いといたほうがいいのではないでしょうか。ところで各キャラの装備ですが、さすがにそろそろ「装飾品は一人一個」は寂しいかな、という気もします。ピアスと腕輪とタトゥは場所的にもかぶらないじゃん、ねえ?

ゼシカは新しい「とくぎ」として「セクシービーム」を覚えました(現在「おいろけ・60」)。なんか怪しげなアクションののち指先からビームを発射します。意外なことに、練成で作った「へびかわのむち」より与えるダメージがでかいです(ただし敵一体限り)。個人的には「目から発射」だと思ってたんですが(笑)さあ、「セクシービーム」以上の技はあるのでしょうか?(どきどき)

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

アウシタンのblog

以前からちょっと興味のあった「はてなアンテナ」を使って、アウシタン/元アウシタンの方々が書いていると思われるblogの更新チェックに挑戦してみました。googleで「アウシタン」をキーワードに検索し、ひっかかったblogのなかから、記事やprofに「アウシタンです」「元アウシタンでした」「OUTを読んでいた」というような記述があったものをリストアップして、アンテナに登録。結構カンタンです。

とりあえずテスト運用ということで、当blogの「プロフィール」ページ(右上)に掲示しています。

「失礼な、オレはアウシタンなんかじゃないぞ!」「私のblogも入れて」という方はメール等でご連絡ください。善処いたします。

----

追記 念のため書いておきますが、上記アンテナは私が個人的に回るため(場合によってはネタ元にさせていただこうと)登録しているもので、現時点では「trackback受付可能なblog」に限定しております。あしからずご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2004.12.10

ドラクエ8日記(その4)

ゲーム時間:約21時間30分
主人公レベル:24

ビンゴゲームにちょっとハマった後、船と網タイツをゲット。網タイツは船がないとゲットできません(多分)。そうそう、「探し物」がみつからない人は「ミスター・サタン」に占ってもらいましょう。で、その意味がわかんないときは「なかま」コマンド。仲間がストレートに占いの答えを翻訳してくれるかも(笑)

今回のドラクエは、要所のイベントシーンだけでなく、ちょっとした演出にも3Dキャラによるムービーが挿入されます。お城の探索シーンでピアノを調べると王様(?)が娘を懐かしむ台詞をしゃべる、とか。今までなら長めの吹き出しで説明されていた内容がムービーになることによって、情報量と世界への没入度が高くなりました。ムービー自体は移動/戦闘シーン等と同様のキャラデータを使っている(多分)ので、切り替わり自体には(スピードも含めて)全く違和感ありません。もっとも既読スキップできないので繰り返し読む=見るのはちょっとダルいですが。

で、ドラクエといえば1からの伝統で「主人公は絶対しゃべらない(選択肢を除く)」わけですが、今回もそれを貫いています。が、前述のイベントや「なかま」コマンド等でやたら仲間があれこれしゃべるため、逆に「全くしゃべらない主人公」がちょっと浮いているような気がするのも事実です。「なかま」コマンドはまあ、「仲間の意見を聞く」立場ですから黙っていても違和感はないのですが、イベント等で全くしゃべらず、身振り手振りで感情を軽く表現する、というのはパントマイムの人みたいです。たしかに「主人公にしゃべらせる」ことがプレイヤーの感情移入の妨げになる場合があるのも事実ですが、これだけゲームの他の要素(グラフィックとか他キャラの会話データ量とか)が進化してくると、今後は再検討の必要もあるかもしれません。

ふと、「王様も姫も【呪われて姿を変えられた】という設定があるのだから、主人公も【呪われて言葉を奪われた】にしたら……」とか思ったりしたのですが、そうすると後半?で「しゃべれるように」しないといけなくなるわけで、そのときに万人に違和感のない(感情移入の妨げにならない)しゃべらせ方ができるくらいなら、最初からしゃべらせればいいわけですよね。アサハカでした(苦笑)。

ゼシカは新しい「とくぎ」として「ヒップアタック」を覚えました。ところで、わざわざうさみみバンドを練成したのに、戦闘シーンのグラフィックに反映されません(しくしく)。これは網タイツにもいえることで、「どうぐ」メニューのコメントを見ると、どうやら「バニーガール装備一式」がそろってはじめてグラフィックが反映される模様(憶測)。道は長いのぉ……(じじぃ風)。

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

グインサーガ【98】「蜃気楼の旅人」読了

「『豹頭王の花嫁』とは、まさかあの!あのお方なのかッ?」
「なに?知っているのか、雷電!?」
「ああ、……いや、しかし、そんなことはありえん……」

なんかいろいろ混じっていますが(苦笑)人間、記憶喪失になったりして、それまでのしがらみをリセットされると、意外と本心っつーか、心の底の欲求に忠実になるのかもしれませんが……グイン、それはあかんやろう……シルヴィア本人は(殆ど)登場しないにもかかわらず、前巻以上に惨めな状況に……

つーか、グインサーガはもしかして、壮大な「あしながおじさん」だったのか!?(多分違う……違うよね!?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グインサーガ【98】「蜃気楼の旅人」読了

蜃気楼の旅人
著者名:栗本 薫 出版社:早川書房 出版年:2004.12 ISBN :4150307733

「『豹頭王の花嫁』とは、まさかあの!あのお方なのかッ?」
「なに?知っているのか、雷電!?」
「ああ、……いや、しかし、そんなことはありえん……」

なんかいろいろ混じっていますが(苦笑)人間、記憶喪失になったりして、それまでのしがらみをリセットされると、意外と本心っつーか、心の底の欲求に忠実になるのかもしれませんが……グイン、それはあかんやろう……シルヴィア本人は(殆ど)登場しないにもかかわらず、前巻以上に惨めな状況に……

つーか、グインサーガはもしかして、壮大な「あしながおじさん」だったのか!?(多分違う……違うよね!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

palmでXmasTree

りんぱ~?Diary」さんの記事「XmasTreeの2004年版」で知ったpalm用フリーソフト「XmasTree2004年版」をインストールしました。

green.JPG white.JPG

ツリーの緑/白切り替え可能

配布元ページによると、

実用的な面はないかもしれませんが、このソフトでほんの少しでもみなさまが楽しいキモチになったり、優しいキモチになってくださるとしたらこんなに嬉しいことはありません

とのこと。仕事中常時表示させて、時々見ては和んでおります。私にとってこういうものは「実用的ソフト」の範疇だなぁ。

----

ちなみに、ちょっと前から本blogのデザインテンプレートを「クリスマスっぽい」のに変えてみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

ドラクエ8日記(その3)

ゲーム時間:約14時間30分
主人公レベル:21

馬を盗まれたり、とりかえしたり。

ゼシカの服チェンジ!盗賊の町で「おどりこのふく」を装備したところ、「なかま」画面および戦闘画面でちゃんと着替えていることを確認!ううっ、ゆう坊!オレはゆう坊を信じていたよ!なんか俄然ゼシカ関係のアイテムを集める意欲が沸いてきました(笑)ちなみにゼシカは新しい「とくぎ」として「ぱふぱふ」を覚えました。「ぱふぱふ」のグラフィックとぱふぱふ音に大笑い。

しかし、もしかして装備変更がきっちりグラフィックに反映されるのは女性キャラだけ?

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

未来の足音

Wunder Kammer(驚異の部屋)」さんの記事「i-foot」で知った、トヨタの搭乗型二足歩行ロボット

これは、もう「未来少年コナン」の「ロボノイド」まであと一歩ですねえ(あとは手をつけるだけ?)。軽自動車並みの値段なら一台欲しいような気もします。いや、ナニに使うのかと言われるとアレなのですが(笑)

----

12/08追記 「Solid Days」さんの記事「i-foot」からtrackbackをいただきました。こちらから公式サイト(動画があるとか)などへも行けます。

モビルスーツと言うよりは、機動メカ「ガダッカ」やウォーカーマシン「レッグ」と言ったところ

そういえばそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.05

パイプ喫煙のススメ

前から書こう書こうと思いつつ、まだ書いていなかったのですが、今日はパイプ喫煙について。

ある程度のヘビースモーカーの方にはパイプ喫煙をオススメします。ナニが便利って、「灰皿がいらない」これは便利。通常紙巻の煙草を吸ってると、時々灰皿に灰を落としてやらないといけません。が、パイプはその必要なし!火皿に詰めた葉っぱを吸いきるまで灰皿が不要なので、なにかをしながらゆったり喫煙、という時にはパイプです。今ならドラクエ8ですね(笑)。もちろん、ネットやらなんやらで長時間パソコンに向かう場合にも最適です。キーボードに灰を落としてガックリした経験のある方も多いことでしょう。パイプならそんな危険性はまずありません。読書や庭仕事なんかの時にも便利ですよ。

パイプ本体はそれなりのお値段がしますが(個人的には最初は3000円程度で一式セットになっているスターターキットで充分だと思います)、葉は50g入ったパウチで1000円未満(煙草4箱程度)、1パウチあれば普通のペースなら2週間程度はもつはずですので経済的です(私は1パウチ/週ペースですが)。

吸い方についてはgoogleあたりで「パイプ 吸い方」のキーワードで検索していただければ結構たくさんのサイトで段階順や図解つきの詳しい説明がありますので割愛します。まあ、適当に詰めてスパスパやりながら試行錯誤すればそのうち吸えるようになるものです。私も我流で吸い始めてもう20年近くになります。私の経験からいうと、うまく吸えるようになるポイントは4点。

・あまり葉をぎゅうぎゅう詰めない。火をつける前の状態で、パイプを銜えてみて息が抵抗なく通る程度に。
・すぐ火が消えるようなら葉の量を減らしてみる。つめる量を半分以下にしてみるといいでしょう。
・道具は100円ライターで充分。火が消えたら躊躇せず再点火。
・あきらめない(笑)

葉はある程度大きな煙草屋さんにいくと複数置いてますので、パウチの外からクンクンさせてもらって好みのものを選びましょう。試供品(2回分くらいの葉が入ったもの)をタダでくれるお店もありますので、そういうときは積極的にいろいろもらって挑戦しましょう。慣れてくると複数の葉を自分でブレンドしたり、お酒をたらしてみたり、と楽しみも広がります。ちなみに私はいつもボルクム・リーフのチェリーを吸っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

ドラクエ8日記(その2)

ゲーム時間:約11時間30分
主人公レベル:16

いろいろあって聖堂騎士のキザ夫クンが仲間に入ったところです。

プレイをするうちに気づいたのですが、今までのドラクエは「パフパフ」とか「あぶないみずぎ」とか「ゆうべはおたのしみでしたね」が出てきても、まあ小学生の「ちょっとHな小ネタ」レベルで、あくまで「子供向け」って感じでした。しかし、今回は物語の背景や、会話の内容に、そこはかとなく「あまり子供向けとは言いがたい設定/描写」が含まれています。いい歳をしたおっさんとしては「まあ、きょうびこのくらいの描写はあたりまえだわな」と思うのですが「小学生/幼稚園児の親」としては「ねえ、どうしてメイドさんに赤ちゃんができるの?」とか聞かれると回答に困ります(いや、聞かれてないけど)。別に目くじらをたててるわけではありませんよ(笑)いっそ対象年齢をもっと上げて本格的な人間ドラマを組み込むのも面白いかもしれません。

3D酔いはその後すこし慣れてきました。どうやら「屋外で走る」が一番よろしくないようです(苦笑)。屋外を走る爽快感はあるのですが、酔うとだいなしなので、景色に見入るときには立ち止まるようにしています。あと、「TVモニタに対して正面に座る」ということも大切です。話はそれますがその昔、とある研究施設において、3DCGで作成された構造物の中をHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を被ってウォークスルーするシステムの開発に携わっていたことがあります。ずっしりと重いHMDをアゴベルトまで使ってきっちり固定するのですが、その際事前に計測された「眼球と内蔵スクリーンの距離」や「両目の眼球の距離」を基に表示するデータを再計算しないと、被験者は激しい「CG酔い」になったことを思い出しました。そのときも「実験は1被験者1日30分」というルールがあったのですが、ン百万するHMDをもってしても「CG酔い」は発生するわけで、こればっかりはしょうがないのかな、と。(※ちなみに、上記システムはHMD経由で左右の目に別々の画像を見せて立体感を増す、という手法のものでしたので、TVで見るものと同列に扱うのは問題があるかもしれません)

戦闘コマンド「ためる」はパーティメンバーが4人になって「使える」ようになってきました。ためている間は無防備かつ攻撃できない状態なので1回ためて攻撃力を倍程度にするくらいなら、素直に通常攻撃を2回しても同じだったわけですが、4人いると1人がためている間に2人が攻撃して残り一人が支援魔法、とかできます。レベルアップ時のスキルポイント割り振りによって取得する(?)「とくぎ」コマンドはポイント制で使える回数が決まっていますが、特定の相手には効果が高かったり、特別なアクションをしてくれたりと、楽しいです。「投げキッス」が意外と有効です。破壊力(笑)もあるし。「おいろけ」を向上させることにより、戦闘中しばしば敵がゼシカに見とれて攻撃してこない、という効果が生まれています。「いばらのむち」で思いっきりぶたれたのち、それでもゼシカに見とれる敵……うーむ。

前回の日記「練成壺」に関する誤記がありました。「合成メモ」なしで、何でもかんでも勝手に放り込んで合成してみる、ことは可能です。そもそも合成の材料にならないものは選択できませんし、選択できてもモノの出来ない組み合わせの場合、壺が材料を吐き出します(材料は減りません)。

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

大都会

出張中の東京、タクシーの車窓から見た東京らしい(?)光景2点。

その1.新宿にて 今まさに逮捕されんとするヤクの売人(いや、マジで)

その2.六本木にて 無造作に路上駐車されているランボールギーニ・カウンタック

いやー、感動した!

……写真撮ってモブログすればよかった……タクシーだったのでそのまま通り過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブロガ(?)にはNX80Vをオススメします

木村 剛モノログ横丁」のお題「ブログは普段どうやってエントリーする?」(御手洗大祐さん)で、

今のところ、事前に想像していたほどモバイル環境でエントリー、という方が少なかったのですが(意外にモブログもあまりされていないのだなぁと)、モバイル環境ではこういう端末で、こういうエントリーが出来るのだ、凄いだろう!という猛者がいましたら、是非教えて下さいませ

という記述があったので、NX80Vエヴァンジェリスト(?)としてはこういう機会にアピールしておこうかな、と。そんなに頻繁にNX80Vでエントリーしているわけじゃないのですが、たまに旅先からこんな感じでモブログしています。

基本的な機能的は過去記事を見ていただくとして、写真撮影+文章作成+送信+表示確認がオールインワンでできる、っていうのは結構便利だと思っています。「モブログするために旅する」わけじゃないんで、旅先にあれこれ持っていってがちゃがちゃするのは個人的には性に合いません。

オールインワンならカメラ付き携帯でしょ?というご意見もあるかと思いますが、30過ぎると携帯の画面で長文(30文字以上)打ったり読んだりするの、つらいです。あと、携帯は飛行機に乗ってる間(離着陸時以外も)電源入れられないし、(今のところ殆どの)海外で使えないし。

PocketPC系にはいろいろライバルがいるのかもしれませんが(CLIEに乗り換えてからあまりウォッチしていない)、CLIEファミリーの中では「画面が大きい」「CFカードで各種通信手段に対応」「デジカメがそれなりの画素数(130万)」という点で、モブログならNX80V、と言ってもよいのではないかと。

最近撮影したデジカメ写真のresizeをするソフトを導入したのでさらに便利になったのですが、こうなってくると逆にモブログ側の「カテゴリ設定ができない」「メール投稿の際に改行位置が固定される」といった仕様が気になってきたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.02

流行語大賞

現代用語の基礎知識 選 2004 ユーキャン流行語大賞は、

トップテン・大賞「チョー気持ちいい」北島康介

トップテン 「気合だー!」アニマル浜口

トップテン 「サプライズ」自由民主党幹事長

トップテン 「自己責任」該当者なし

トップテン 「新規参入」堀江貴文

トップテン 「セカチュー」片山恭一

トップテン 「中二階」山本一太

トップテン 「って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!」波田陽区

トップテン 「負け犬」酒井順子

トップテン 「冬ソナ」チュサン役 萩原聖人 / ユジン役 田中美里

だそうです……んー、これって流行語?「名台詞」や「記憶に残るキーワード」かもしれないけど。流行ってる、っていうからには普通の人がオリンピックの該当エピソードに関する会話以外で「チョー気持ちいい!」とか「気合だー!」とかを使ってないといけないと思うのですが、少なくとも私のまわりにはそんな人はいません。そういう意味では「自分で自分をほめたい」(有森裕子・1996年度大賞)はみんな使ってたな~。「ハイテイでラス牌ツモってくるとは、自分で(以下略)」とか、有森が聞いたら怒りそうな局面で(ぉぃ。

「負け犬」はまあ、新しい概念で流行語といえるかもしれないけど、「セカチュー」と「冬ソナ」は「流行商品の略称」でしょ?言葉そのものが流行ってたわけじゃないです。「って言うじゃない……」に至ってはコメディアンの持ちネタや!ネタが流行ってるのと流行語は別でしょ?

ナニをいいたいかといいますと、「吉野家コピペ」を流行語というのはおかしくて(「流行」ならナットク)、それをいうなら「小1時間問い詰めたい」が流行語だろう、と。まさに選考委員を小一時間問い詰めたい気分です。

----

全然関係ないですけどワタクシ、オリンピック当時から北島康介と聞くと即座に藤島康介が連想されてしまいます……_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小ネタ

大学時代、クラブの合宿で民宿に泊まったら、そこの風呂が『ラドン温泉』でした。風呂の壁にはラドン風呂の各種効用が列記されたパネル(だいたいこんな内容)が貼ってあり、その下に大きく、

ラドンが逃げますので窓を開けっ放しにしないで下さい』

と書いてありました。

……もちろん、ラドンは逃げた後でした。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

ドラクエ8日記(その1)

ゲーム時間:約6時間30分
主人公レベル:12

入手から4日経つのにまだ6時間半、っていうのが「オレも大人になったなあ」というか「ヘタレてきたなあ」というか……昔(独身時代)なら「ゲーム時間=24-睡眠時間」だったのに。小イベントを3つほどこなし、仲間が一人増えて「盗賊の鍵」を手に入れたところです。

システムは基本的に「いつものドラクエ」です。メニューの出方なんかは「もうちょっとビジュアル的に凝ってもいいんじゃないか?」と思わなくもないくらい「今までどおり」ですが、逆にそのおかげで操作に悩む部分はありません。「なかま」コマンドで「現在同行している全員からひととおり話を聞ける」のは「ゲームロード時に前回終了時点での状況(現在進行中のミッション)確認」等に使えて結構便利です。

途中で使えるようになる「練成壺」で、各種アイテム(薬、道具、武器、防具)を合成できるのはドラクエ的には新しいですが、どうやら合成には「合成メモ」が必要らしいので、何でもかんでも勝手に放り込んで合成してみる、というわけにはいかないようです。また、練成は難易度(?)によって必要な時間が変わるようです。

フィールド移動が3Dで美しくなったのはよいのですが、慣れないと酔います(苦笑)。特に経験値稼ぎのために、街の近くの草むらあたりをぐるぐる回ってエンカウント待ちなどをしていると、なまじ高低差まで表現されているだけに視線が上下左右に揺れてウッとなることも……、これって私がおっさんになったから?とりあえずこの解決策としては、矢印キーを右か左にいれたまま(この状態でマイキャラは同心円上を回りつづける)エンカウントのBGMがなるまで画面を見ない、という手段をとっています(苦笑)。

戦闘コマンドで新しく増えたのは「ためる」で、1ターン使って「ためる」を行うと「テンション」が上がって攻撃力がアップします。現時点ではあまりメリットを感じないのですがレベルが上がってくればかなり使える(というか使わないと勝てない)のかな、と。あと、デフォルトでは主人公以外はAIによる自動コントロールです。私は速攻で「命令させろ」に変更しましたが。そうそう、剣とか盾とか装備を変更した場合戦闘時のキャラCGが変化するのですが、鎧を変えても服装は変わらないみたいです(「皮のよろい」→「うろこのよろい」で変化なし)。それでもとりあえず「あぶないみずぎ」は買ってみますが(笑)もしかしたら、ってこともあるし(あるのか?)。

戦闘が終わってレベルが上がると、同時にスキルポイントなるものがもらえます。これを自分の好みで各キャラクター毎に用意された項目にわりふることで、武器の熟練度とか覚える技(とくぎ)が変化するようです。今持っている武器のスキルを重点的に上げるべきか、将来のことも考えてまんべんなく上げておくべきか、等悩ましいです。とりあえず現在主人公は剣スキルだけアップさせてますが、こういうときに限ってブーメランを入手してしまい困っています。ところでパッケージにも描かれているおねーちゃんキャラ(巨乳)のスキル項目「おいろけ」って……き、期待していいのか?重点的に上げちゃうぞ?とりあえず「あぶないみずぎ」と「おいろけ」に関しては、私は「でたまか背番号を持つ一(いち)アウシタン」としてゆう坊を信じようと思います。

しかし、アレですね。8頭身キャラ&CGでリアルに構成された舞台になって、なおさらのこと「会話した直後に相手の家の戸棚を開ける/壺を叩き割る」というシーンがシュールな感じに……

----

※本記事は攻略本/ネットの攻略情報等をまったく参照せず、私がメモもとらずにだらだらとプレイした感想を書いているだけですので、事実と異なる/誤解が含まれている可能性もあります。あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »