« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.29

いまさら新ドラえもんを語る、の巻

仕事が休みだったので(みどりの日だったから)、金曜の夜だというのに久々に自宅で家族と夕食をとることができました。新聞を見ると「夜7:00~ ドラえもん」、ああっ、そういえば新ドラになってからまだ一回も見てないゾ!すでに5分ほど過ぎています。さっそくチャンネルを合わせると…おいおい、いきなり「独裁者スイッチ」かよ!いや、子供のころコミックスで読んで、子供心にもかなりインパクトのあった話なのですが。

新しい声優さんに関しては、正直まったく違和感を感じませんでした。新しいドラえもんの声は、私の記憶の中の「日テレ版ドラ」に近い感じで、なんだか懐かしいです。絵柄が(演出を含めて)コミックス版を意識したものになっているのもいいですね。

原作自体はそんなに長い話ではないのでアニメ化にあたっていろいろ演出を付加しているわけですが、独裁者スイッチのていねいな機能説明とか(これがあるから「存在そのものが消滅する」(最初からいなかったことになる)=消しても誰も悲しまない=だんだん消すことに抵抗がなくなる、ということが共感できる?)、のび太の意外と高い適応能力とか(消してしまったものはしょうがない!、とか遊園地の機械を自分で操作したり、停電でも風呂を沸かして入ったり)を上手に入れていたように思います。ただ、原作では意識して「みんな消えてしまえ~」とやってたような気がするのですが、そこをあいまいにしたのは小さなお子様向け配慮なのでしょうか?

なんにせよ、私の目から見たところ、新体制ドラは正解のようです。機会があれば(あるのか?)また子供と一緒に見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

戦利品追記

出張帰りにゲット。

TM04

やっぱガンダム、赤ザクときたら次はこれですね。

TM05

ヒートサーベルもついてます。シールドが外れやすいのが難点。もって遊ぶのではなく飾るものなんですね。

んでもって、その隣にピンキーストリート、っていうのが入ってるキャッチャーがありまして、小野修一。さんのblogでよく取り上げられているので、ためしにやってみたところゲットしたのがこれ。

TM06

これは…アスカですか?なんとなくここらへんがアスカっぽいです。

TM07

とりあえずグフと記念撮影。

TM08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.22

久々の戦利品

最近どうも心を揺さぶるグッズがなかったのでキャッチャーに挑戦する頻度も低下していたのですが、久々にビビッと来たのがこれ。

「機動戦士ガンダム トレーディングモビルスーツフィギュア3」

TMF01

ビミョーな感じにデフォルメされてます。

TMF02

稼動部分はそんなにないので、対決ポーズもこの程度。

ただし、オプションと各パーツ(頭、胸、腰、肩、腕、拳、足)が組み換えできるので、

TMF03

こんな風に「シャア専用ガンダム」とか作れます。ガンダムは1コインゲットできたのですが、シャアザクには3コインかかりました…あっ、3倍だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

キリリク募集します

なんかもうすぐ2万アクセスに到達しそうです。こんなblogがよくぞここまで…今、万感の想いを乗せて汽笛がなる!って感じです。で、これはなんか企画をしないといけないなー、と思いました。なんでもイラストとか同人系のサイトの場合、キリ番を踏んだ人のリクエストで扉絵とかお話を描く「キリリク」という美しい風習があるとか。

てなわけで、ワタクシもここに宣言いたします。カウンター2万を踏んだ方は名乗り出てください。この記事にコメントをつけていただく、とかでかまいません。その方のリクエストにお応えします。リクエストの種類は、

1)なんか絵を描く

 キャラクタをご指定ください。イラスト投稿など一度もしたことのない私が描きます!既存のキャラクタではなく「こういう設定の絵を描いて」でもOKです。ちなみに私の知らないキャラの場合、あえて一切調べずに想像で描きます!でも、一生懸命描くことをお約束します。

2)指定のネタで話を書く

 普通のSSでも801でも何でも描きます。ただし設定は指定してください。「○○という作品のA×Bで」とかいう指定もアリですが1)同様、私の知らない作品やキャラの場合、一切調べずに想像で描きます!でも、一生懸命書くことをお約束します。

のいずれかを選んでください。

PS.指定キャラですが、ミッキーマウスだけは勘弁してね。ココログの会員削除されちゃうかもしれないから。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.04.15

単純なものほどハマる

某所でこんなものを教えてもらいました。クリアするのに夢中になって、気がついたら一時間もやってました…orz

| | コメント (7) | トラックバック (1)

監督不行届

安野モヨコの漫画というのはヤングマガジンあたりに連載されていたものを時々目にする程度だったが、知人に薦められて初めて買った。

「エヴァンゲリオン」の監督として有名な庵野秀明との結婚生活を通して「オタクとのカルチャーギャップ」を面白可笑しく描くエッセイ漫画…という感じなのだが、私に言わせれば安野モヨコ自体が結構オタクだと思う。(漫画家という職業自体、ある種のオタクでないと勤まらないのではないだろうか?)本人は「オタクのダンナと結婚したせいでオタクに染まってきてしまった!(でもそれが楽しい)」というストーリーを書いているつもりのようなのだが、私には「オタクを隠してきたオサレ系の女性がオタクとの結婚を機にカミングアウトしてすっきりした」という話にしか見えなかったりする。どっちにしろ面白いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

U101退院

入院してたVAIO-U101が、HDDとバッテリ交換&完全記憶喪失状態で退院してきました。

ん~、やっぱマメにバックアップとらないといけないようですねぇ。単純に再インストールすればいいものはまだマシなのですが、オンラインで購入したソフトとか、フリーウェアや特定サイトの認証キーとかを捜して再度入れなおしたりするのが大変です…こういうときCLIEの全バックアップ/復旧がワンタッチ、っていうのがすごく有難く感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.13

青春の想い出(春編)

感慨深い出来事と歌が記憶の中で結びつく、という経験はどなたにもあるかと思います。聞くだけでそのときの記憶とか感覚が蘇るような曲。一般的には「映画の名シーンとBGM」なんかがその最たるもので、私もオタ的には「めぐりあい」(井上大輔  作詞:井荻麟、売野雅勇/作曲:井上大輔/編曲:鷺巣詩郎)のイントロを聞くだけでア・バオア・クーの爆発の中から飛び出してくるコアファイターの映像が脳裏に浮かび涙ぐんでしまったりします。

で、ぜんぜん趣きは違うのですが、この歌にも強烈な想い出があります。

「赤いスイートピー」(松田聖子 作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂(ユーミン)/編曲:松任谷正隆)

春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ
タバコの匂いのシャツに そっと寄りそうから
何故 知りあった日から 半年過ぎても あなたって 手も握らない 
I will follow you あなたに付いてゆきたい I will follow you
ちょっぴり気が弱いけど 素敵な人だから
心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー

大学生の頃の話です。当時付き合っていた女の子とドライブに行きましてね、たまたまカーラジオからこの曲が流れたんです。いいムードですね~(笑)このムードをさらに盛り上げようと画策した私が、
「半年過ぎても手も握らない、かぁ~。ちょっぴりじゃなくてかなり気が弱いような気がするな~」
などと話題をふったところ、女の子から返ってきた言葉(即答)。

「相手の男は付き合ってるつもりないんと違うかな、ただ知り合いと出かけてるだけで」

………

結局この女の子とはイロイロあって2年くらいで別れたのですが、それから20年近くたった今でも、この歌が流れるたびにこのセリフが思い出されて素直に歌に感動できません…orz(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

幼児教育

今日は天気がよかったので娘(4歳)と散歩をしました。

田舎道の小さな交差点の前で、
「車が飛び出て来るかもしれないから、必ず手前で止まりなさい」
と注意したところ、
「うん、シュッポシュッポって来るかもしれないもんね…って、それは電車か~」

…い、いったいいつの間に「一人ぼけツッコミ」を習得したのだ?あまりの驚きに「いや、シュッポシュッポは汽車だろう」とさらにかぶせツッコミをする余裕もありませんでした。

我が家の子育てはこれでいいのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

U101入院

エイプリル・フールにタチの悪い記事を書いたバチが当たったのか、普段自宅で使っていたVAlO-U101が突然HDDから異音を発し、起動しなくなりました(・・`) ショボーン

3年間サポート契約しててよかった&CLlEにu*Blogをインストールしててよかった…

----

ちなみにグインサーガ第100巻「豹頭王の試練」は大阪あたりでは今日から書店に並んでます。
small_DSC00202

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.06

話題の成分

なんとはなしに地下鉄の吊り広告を見ていたら、化粧品の説明に「今、話題のコエンザイム配合!」ってな文が。

コエンザイム…お父さんの体内で生成されたり強殖装甲を溶解したりする成分なのでしょうか?つ−か、各方面売上ナンバーワンを誇るこの会社は「クロノス」資本なのでしょうか?

最新刊の発売スケジュールとあわせて気になります…

----

コエンザイムってこういうものなんですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

話題の成分

なんとはなしに地下鉄の吊り広告を見ていたら、化粧品の説明に「今、話題のコエンザイム配合!」ってな文が。

コエンザイム…お父さんの体内で生成されたり強殖装甲を溶解したりする成分なのでしょうか?つーか、各方面売上ナンバーワンを誇るこの会社は「クロノス」資本なのでしょうか?

最新刊の発売スケジュールとあわせて気になります…

----

コエンザイムってこういうものなんですね。

1 強殖装甲ガイバー
著者名:高屋 良樹 出版社:角川書店 出版年:1998.10 ISBN :404713239X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

実験成功!

てなわけで、先ほどのエントリは、私がいつも巡回させていただいている「無意味なブログを検出しました!」さんの記事「u*Blog」で紹介されていたPalmブログクライアントからの投稿実験でした。先方のコメント欄ではblogオーナーのamerioさんの続報を待って…とか書いていたのですが、なんとなくヒマをもてあましていたので、とりあえずソフトのダウンロードだけでもしとこうかな→とりあえずマニュアルだけでも読んどこうかな→とりあえず設定だけでもやっとくかな→とりあえず投稿実験だけでもやってみようかな…この間約15分(笑)いや、いかにこのソフト「u*Blog」が簡単に導入できるか、ということなんですが。上記手順の中で一番手間取ったのが「自分のココログのblog-IDを知る」でしたよ(苦笑)ちなみにココログユーザーの場合、blog-IDは管理画面にログイン後「トップ > ウェブログ一覧 > 自分のblog名 > 記事の作成 > 新規投稿」の画面でブラウザのURL欄を見れば判ります。

ココログにはモブログという「メールを使って記事投稿する機能」が標準でありまして、4/1のエイプリルフールネタ投稿とか、過去こんな感じで何度か使っているのですが「(セキュリティ上やむをえないとはいえ)投稿手順が面倒」「適当な改行が入る」「カテゴリ設定が出来ない(あとで管理画面で再設定)」といった不満があり、使用頻度は下がっておりました。しかし!このソフトはそのすべてをクリアしています。メジャーなblog向け設定をまとめたblog「u*Blog ブログ別設定集」もありますし。

いやー、u*BlogとAcidImageがあったらblog投稿環境としてはほぼカンペキではないでしょうか。あとは記事の内容ってことで…(苦笑

----

PS. ちなみに本ソフト、PowerRUNでMS側に移せます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「モバイラー曰記」u*Blogによる投稿実験

これは投稿実験です。うまくいくとうれしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.01

グイソ最新巻

出張中なのでモブログなんですけど、さっき入手した最新巻の超展開には驚くやら、
呆れるやら!?

いや、星船をそんな風に使えるのなら今までの苦労は…あぁ、これ以上はご自身でご
確認下さい。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »