« 巨大ロボットのリアル感 | トップページ | 1/3640000 »

2005.05.30

「ダーティペアの大復活」読了

ダーティペアの大復活
著者名:高千穂 遙 出版社:早川書房 出版年:2004.08 ISBN :4152085843

ダーティペア・シリーズ第5弾。第4弾のエンディングの続きとして物語は始まる。いつもどおりのドタバタアクション…といいつつ、今回2人が使う兵器がちょっと異常。いや、私はユリ同様「その兵器」が大好きなのですが、本シリーズは「ケイ視点」なので、そういうユリをかなり醒めた目で見るケイによって語られると「アニオタ蔑視」っぽい雰囲気がして、ちとつらかったです(涙)。そして、なによりもショックだったのは「著者近影」…一瞬「なぜトミノ監督が高千穂の本に?」とか思っちゃいました(ぉぃ

ちなみにダーティペアが往年の女子プロレスラー・タッグ「ビューティペア」のパロであることは第1弾発売時から知っていましたが、WWWAが本来「World Women's Wrestling Association」の略称だということはかなり後になるまで気づきませんでした…

|

« 巨大ロボットのリアル感 | トップページ | 1/3640000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155917

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダーティペアの大復活」読了:

« 巨大ロボットのリアル感 | トップページ | 1/3640000 »