« ケンコウなウルトラクイズ(ガンダムシリーズ編) | トップページ | 「タタキツクルコト」到着! »

2005.05.22

【ネタバレあり】Gシリーズ「θは遊んでくれたよ」読了

θは遊んでくれたよ
著者名:森 博嗣 出版社:講談社 出版年:2005.05 ISBN :4061824317
「Φは壊れたね」に続く第2弾。「S&Mシリーズ」「Vシリーズ」「四季」と同じ時系列の上にあるお話。転落死体に口紅で描かれた「θ(シータ)」の謎にいつものメンバーが挑む。

西之園萌絵(+犀川創平)を登場させている都合上この二人をあまりないがしろにできない(S&Mで主役を張っていたわけだから)のと、本シリーズの探偵役である海月及介が異常に無口という設定のため(おそらくなにかしらの事情があり、それはシリーズ後半で語られると思われる)、今回も最後の最後でいきなり推理を滔々と語りだすという展開で、個人的には不満が残る。しかもその推理は実は事前に犀川のたどり着いていたものと同じだった、などと言われると、なんだかなあ感増加。いっそ犀川は海外研修かなんかで不在にし、殆ど事件に絡めない状況に置いたほうがよかったのではないか?推理そのものに主眼があるのではなく、犀川と海月(犀川と同等の推理能力を有する)の間で揺れる萌絵のオトメ心を描きたいというのなら話は別だが。保呂草、四季まで絡んでくる展開は「続編好き」な私としては嬉しいが、「名探偵が多すぎる」にならないかが不安(笑)

ちなみに本作のトリックはTVドラマ「古畑任三郎」の「黒岩博士の恐怖」(犯人役:緒方拳)と同じ。もしかしたら古典的なトリックなのかもしれないけど、私はこれしか思いつかなかった。

|

« ケンコウなウルトラクイズ(ガンダムシリーズ編) | トップページ | 「タタキツクルコト」到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155914

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレあり】Gシリーズ「θは遊んでくれたよ」読了:

» Θ(シータ)は遊んでくれたよ [booksjp]
転落死体に印されていたのは謎のマーク「θ」……。絶好調Gシリーズ第2弾!!飛び降り自殺とされた男性死体の額には「θ(シータ)」と描かれていた。半月後には手のひらに同じマークのある女性の死体が。さらに、その後発見された複数の転落死体に印されていた「θ」。自 [続きを読む]

受信: 2005.05.26 14:33

» θは遊んでくれたよ<森博嗣>−(本:2007年23冊目)− [デコ親父はいつも減量中]
講談社 (2005/5/10) ISBN-10: 4061824317 評価:76点 (ネタバレあります) よかった、オチがあって。 なかなか推理が進まず、このままではφの再現ではないかとドキドキし、最後のほうは残りのページ数ばかり気になってしまったが、ちゃんとオチがあって本当によ... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 00:49

« ケンコウなウルトラクイズ(ガンダムシリーズ編) | トップページ | 「タタキツクルコト」到着! »