« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

人身売買!?

出張に行ってる間に届いたメール。

この度、あなた様を女性会員にセリをさせて頂きました。
その結果、聡美さんが142万円であなた様を落札致しましたので
ご連絡する運びとなりました。
あなた様はVIP会員(無料にて近隣女性にプロフ紹介)とさせて頂き、
無料ポイント進呈致します。会員画面にてご確認下さい。
http://(省略)

【聡美さん(32)よりメッセージ】
結婚して時間が経ったせいか凄くマンネリしてきてて、
面白い事がないんです。不倫でもいいから私にとって
新しい一面を見つけたいんです。
絶対に会って貰えるなら明日にでも振込みますのでお願いします。

※お受け取りはあなた様の意思確認後、
落札額の50%【71万円】を聡美さんよりお受け取りください。
※落札内容及び、落札金のお受け取りはこちら
http://(省略)

し、知らない間にセリ落とされてる!

…って、こんなエロspamにひっかかるヤツがいるか!(一喝)


…71万かぁ(ぉぃ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.27

「スターウォーズエピソード3シスの復讐」読了

スターウォーズエピソード3シスの復讐
著者名:ストーヴァー,マシュー 出版社:ソニーマガジンズ 出版年:2005.06 ISBN :4789725642

新三部作(Ep1〜3)は結局すべて先に小説を読んでから映画を見る、ということになりました(Ep3はまだ見てないので)。うーん、557ページは分厚い!面白かった。面白かったのですが、この面白さは「次がどうなるかワクワク」ではなく、「パズルのピースが嵌っていく快感」」というか「深読み系アニメ(エヴァンゲリオンとか)の設定資料集を読む面白さ」というか。あと、このてんこ盛りの内容が映画でどのくらい描写されているのかがすごく気になります。映画だけ見て話がわかるようになってるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

reading batton

その後の調査によると、reading batton、っつーものがすでにあるそうです(笑)

質問項目は
・お気に入りのテキストサイト(ブログ)
・今読んでいる本
・好きな作家
・よく読むまたは、思い入れのある本
・この本は手放せません!
・次にバトンを渡すヒト3名
だそうです。

個人的には「好きな作家」っていうのは挙げにくいッスね。本は、その作家だから好き、ってもんでもないし。「この話は好きだな」と思った作品の作家の他作品が(自分にとって)同じレベルや方向性である保証もないし。可能性は高い、ですけどね。

そういう意味じゃなくて「好みの作家」ってことでしょうか?なら、阿川佐和子さんかな(笑)

ググったらこんなファンサイトも見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

Reader's Baton(仮)

別館のほうで、Reader's Baton(仮)というのを書いてみました。よろしかったら皆さんもご一緒に(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Reader's Baton(仮)

本家のほうで「Musical Baton」というトラックバックを受け取りました。詳細は「絵文録ことのは」さんのまとめ記事が判りやすいです。

で、これを「本」でやってみたらおもしろいんじゃないのかな?と思いました(いや、もうあるのかもしれませんが)

オリジナルの質問項目は、

>今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
>最後に買ったCD
>今聴いている曲
>よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
>バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)

なのですが、本なので

・今本棚に入っている本の冊数(雑誌は除く)
・最後に買った本、雑誌
・今読んでいる本(雑誌は除く)
・よく読み返す、または特別な思い入れのある5冊
 (雑誌やシリーズモノは1冊として扱います)
・定期購読している雑誌
 (何誌でも。ただし職場で、とかではなく自分でお金を払って読んでいるものに限ります)
・バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)

あえて、記事を読んだ人が自分で元記事にトラックバックをする形にしたいと思います。(TBスパム化すると困るので)

では、言いだしっぺのワタシから(笑)

◆今本棚に入っている本の冊数

 500冊くらい(半分は漫画)

◆最後に買った本、雑誌

 月刊アフタヌーン8月号(講談社)
 お目当ては「げんしけん」「ラブやん」「ヒストリエ」「GUNSMITH CATS BURST」

◆今読んでいる本(雑誌は除く)


スターウォーズエピソード3シスの復讐
著者名:ジョージ・ルーカス
出版社:ソニー・マガジンズ
出版年:2005.06
ISBN :4789725642


◆よく読み返す、または特別な思い入れのある5冊

次郎物語
著者名:下村 湖人
出版社:新潮社
出版年:2005.06
ISBN :4101105014


昔は後半がよくわかんなかったんですけどね。今読み返すと違った意味で面白いです。

黄昏のロンドンから
著者名:木村 治美
出版社:文藝春秋
出版年:1980.01
ISBN :4167232014


続編の「静かに流れよテムズ川」(出版年:1981.01/ISBN:4167232022)とセットで。

恐怖の宇宙帝王/暗黒星大接近!
著者名:ハミルトン,エドモンド
出版社:東京創元社
出版年:2004.08
ISBN :4488637116


キャプテン・フューチャーシリーズはいろんな意味で原点でしたね〜。
百万人の数学変格活用/内田美奈子
出版社:朝日ソノラマ サンコミックス・ストロベリーシリーズ
出版年:1982.08
ISBN :4257917024

これを読んで教職(数学教師)を目指した時期があった、って言っても誰も信じてくれないんです…
月刊OUT
出版社:みのり書房
出版年:1977.06〜1995.05(休刊)

ワタシの青春の1ページでした。

◆定期購読している雑誌

・週刊新潮
・週刊文春
・週刊ヤングマガジン
・週刊ヤングサンデー
・月刊アフタヌーン
・サイゾー
・CONTINUE
・ゲーム批評

----

こんな感じで。よかったらみなさんもどうぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.24

Musical Baton

無意味なブログを検出しました!」さんからバトンをいただきました。最近私が巡回しているいくつかのblogで、同じフォーマットの記事を見かけたので「これは【●●に100の質問】みたいなもんが流行ってるのかな?」とか思ってたのですが、ちょっと違ったみたいです。とりあえず回答する前に詳細を知ろうとググったりしてみました。「絵文録ことのは」さんがまとめ記事を書かれていたのが判りやすかったです。ワタシは根が卑しいせいか「これを最初に流した人は、この情報をどうやって回収してどういう金儲けを目論んでいるのだろう…」とか出張先で寝る前に10分くらい考えてみました(いや、思い浮かばなかったので寝ちゃいましたケド)。

てなわけで回答編。

♪今パソコンに入っている音楽ファイルの容量

0kb(笑)

4月にU101のHDDを全取替するまでは2,30MBくらい入ってたんですけど、それ以降は仕事が忙しかったりNW-E3の調子が悪かったりで放置中。

♪最後に買ったCD

I am the ONE 串田アキラ

どうしても「炎のキン肉マン」を自宅でエンドレスで聴きたかったのでamazon.comでぽちっとな、と。「愛国戦隊サンバルカン」「宇宙刑事ギャバン」「疾風ザブングル」も入ってるし、その他の曲もいい感じでマンゾク。

♪今聴いている曲

「今」は聴いてません。「ながら聴き」って自動車を運転するときくらいしかしないのです。

♪よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:

・ヘンデル/オラトリオ「メサイア」
 指揮: ジョン・エリオット・ガーディナー
 演奏: イギリス・バロック管弦楽団

大学時代混声合唱団に入ってまして、そのとき毎年年末に教会で歌うため練習していたので。大学時代のさまざまなエピソードと複雑に絡み合っている曲です(笑)今もカーステ用と自室用に2セット持ってます。

・CASIOPEA/「DOMINO LINE」
 作曲:野呂一生

ボーカルが入るまでは聴きまくってました(笑)特にDOMINO LINEだけが好きというわけではなく、どれも甲乙付けがたかったのですが、初めてCASIOPEAを知った曲がこれだったので。

・井上大輔/「めぐりあい」
 作詞:井荻麟
 作編曲:井上大輔

ガノタとしては外せない曲です。これと「H2O/思い出がいっぱい」「串田アキラ/炎のキン肉マン」がワタシのカラオケの持ち歌です。

・JINDOU/「WILD CHALLENGER」
 作詞:宮下昌也/永田雅規
 作編曲:宮下昌也

これはいい歌でしょう!この歌を聴くためだけにボーボボのオープニングだけ毎週見てました(その後CDを買いました)

・坂本真綾/「プラチナ」
 作詞:岩里祐穂
 作編曲:菅野よう子

子供と一緒にNHKで「カードキャプターさくら」を見ていたときの主題歌。なんか妙にツボに入っちゃいまして…

あー、なんかこうしてみるとワタシっていかにも「いい歳したオッサンおたく」だな~…orz

♪バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)

んー、これは難しい!とりあえず「すでにバトンをもらってる人」は外すのが筋だろうし…

Wunder Kammer(驚異の部屋):HAL9Kさん
同人界を受身で流れるROMラーのモえ日記 (アンコールワット編):do8800さん
TRASH TEXT ネオ:火鷹深雪さん
忘れようとしても思い出せない日記 rebirth:Yoz.さん
Don't stop the music:ヤナケンさん

とりあえず「Musical Baton」でblog内検索をかけて、検索結果0だったblogさんから5人を選ばせていただきました。(HAL9Kさん以外はアウシタン系blogで染めてみました)

上記のような趣旨+軽い気持ちでTBをさせていただきましたが、もし不愉快に思われましたら削除してください。お手数をおかけして申し訳ございません。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

自費出版の世界

サンライズ出版さんのblogを見ていたら、「第4回 日本自費出版フェスティバル」というのが開催されるそうです。大学時代にSF研に所属していたのですが、まじめに小説を書き溜めている後輩がいて(ワタシは仲間とバカ話が専門)、社会人になってから1冊の本にまとめていたのを思い出しました。たしか彼は同人誌的に自分で印刷所に持ち込んで製本していたはずですが、やっぱりプロが作ると見栄えも良くなるんでしょうね(そのぶんお金もかかるでしょうけど)。せっかく一生懸命書いた文章を、どうせなら体裁もかっこよくしたい、という感じでしょうか。なんとなくわかる気がします。

自費出版年鑑2005
2005jihishuppan120.gif著者名:サンライズ出版編 出版社:サンライズ出版 出版年:2005.07 ISBN :4883252817

こんな年鑑もあるんですね。どのくらい出版されていて、どんな傾向の本が多いのか、とかちょっと興味があります。立ち読みできればいいんですけど(というのは禁句?)、えてしてこういう本はなかなか実際に本屋さんに並んでいるところを見る機会がないんですよね。ちょっと興味があるんだけど、ぱらぱらっと中身を見ることはできない、ネットの限界ってこういうところにあるのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会のオアシス

cafe

神保町のTULLY'Sにて。

完全分煙を謳っているのですが、ワタクシ的に見て「喫煙席」側のほうが「禁煙席」側より優遇されているところは珍しいです。喫茶店はこうでなきゃね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

代打屋トーゴー( 講談社漫画文庫版、全10巻)

代打屋トーゴー 1
著者名:たかもち げん 出版社:講談社 出版年:1996.03 ISBN :406260213X

普段は東京都某区役所の土木課勤務のダメ職員、吉本大介31歳。実は「パーフェクト・ピンチ・フォロー・オフィス」の所長、トーゴー。殺人と営利誘拐以外ならどんな仕事も(本人が納得すれば)引き受ける。いや、納得していないけど懐具合で引き受けることも多いけど。

作者は故たかもちげん氏(2000年死去)。氏の作品として一般的に認知度が高いのは、TVドラマ化もされている「警察署長」だろうけど、そのベースとなっているのは本作ではないかと思います。椎名啓介(警察署長)が日常生活にありがち(?)な事件を公務員の枠内でスマートに解決していくのに比べると、トーゴーはあまりかっこよくない。でも、かっこよくないけどカッコイイ。事件の舞台が主に裏世界(=警察に頼れない依頼者)ということもあり、かなり無茶な展開も多いが、それはそれで許せるお話になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

ぱちんこ・ウルトラセブン

どうも私は特撮モノ系パチンコと相性が悪いらしく、過去「仮面ライダー」も「キカイダー」も勝ったためしがありません。んで、実はこの「ぱちんこ・ウルトラセブン」も2回挑戦して激しく負けていたのですが(ガッツ星人に捕獲されたときのセブンくらい)、3度目の正直で、今日初めて12箱ほど出しました。途中でタロウが助けにきてくれたり。

感想その1「なんか【北斗の拳】(パチスロ)の演出を意識してない?」

アンヌに励まされて目の前で再変身しちゃいかんだろう(苦笑)

感想その2「それは逆ちゃうか?」

「怪獣/星人と戦って勝つとボーナス」なんですけど、リーチ演出の信頼度がイカロス星人<メトロン星人<エレキング<キングジョーらしいんですけどね。いや、それは逆やろう、と。キングジョーが出てきて「よっしゃ、もらった!」はおかしい。キングジョー、めちゃくちゃ強いじゃないですか?なんせ特撮史上初の変形合体巨大ロボなんですよ?正しくは「うわ、キングジョーや、これは勝てん(信頼度低)「あ、イカロスか、こんな奴一撃じゃ(信頼度高)」でないと。

感想その3「そんなんで負けるな!」

ウルトラセブンが岩ぶつけられたくらいで負けるな!しかもメトロン星人が(あんな手で)投げた岩くらいよけろ!さらにいうと、メトロン星人とちゃぶ台を叩きあって戦う、という演出を考えた人、あとで職員室に来なさい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.12

「出版社からの内容紹介」って…

らんま1/2 25 新装版
著者名:高橋 留美子 出版社:小学館 出版年:2003.03 ISBN :4091265251

適当にあれこれ本のデータを見ていたら、「らんま1/2 25 新装版」の「出版社からの内容紹介」にむせました。

●その他の登場人物/天道早雲(あかねの父。無差別格闘流天道道場師範)、早乙女玄馬(乱馬の父。呪われた泉に落ちて以来、パンダの姿でいることが多い)、響良牙(ひびき・りょうが。乱馬のライバル。水をかけられると黒ブタ・Pちゃんに変身してしまう。ひどい方向オンチ)、シャンプー(中国で乱馬と決闘して負け、雪辱のため日本にやって来た美少女。今は乱馬にぞっこん)、ムース(自称・シャンプーの婿になる男。暗器<あんき。かくし武器>の達人。極度の近眼で、水をかぶるとアヒルになってしまう)、久遠寺右京(乱馬の幼なじみで、こちらも乱馬の許婚。お好み焼き攻撃が得意)、九能小太刀(くのう・こだち。帯刀の妹。聖ヘベレケ学園新体操部の選手。陰険で執念深く、卑怯な手を使う。そのうえ狙った男は逃がさないという、恐ろしい女

これ、ホントに出版社からの内容紹介なんでしょうか?どういう感じでこの文章を書いているのかすげー気になります(苦笑)文字数制限とかあるなかで、まじめに「暗器にはやっぱり解説がいるよな」とか悩みつつ書いてる小学館の人を想像すると、お疲れ様です、といいたくなります。

ところで乱馬のオヤジは「パンダの姿でいることが多い」って、それじゃコスプレ(着ぐるみストの人)だよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

グイン・サーガ【102】「火の山」読了

火の山
著者名:栗本 薫 出版社:早川書房 出版年:2005.06 ISBN :4150307997

「を、新しいゲームブック?」と思うようなタイトルと表紙(笑)

イシュトバーンはこれで吹っ切れて、良い意味での「グインのライバル」となるのでしょうか?まぁ、結構長いことドロドロしてたので、それはそれでいいかも。大河ドラマ回想編も終わってそろそろ物語が新しい動きを見せそうで次巻以降に期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Muchy.com更新停止

最近出張先で地図を開くことが多いので、ここは一丁CLIEにそれっぽいツールでも入れて活用するべぇ…と、思い立ち、Muchy.comに行ったところ、衝撃のメッセージが。

▲ 2005/6/8 ▼
更新停止のお知らせ
Muchy.com
8年間サイトを運営してきましたが、諸事情により、更新を無期限停止することにしました(当サイトを引き継いでくれる方または会社が見つかるまで、当面の間既存のコンテンツは残します)。これまで、当サイトを支えてくださった、広告主の皆様、メーカーの皆様、そして何より、当サイトを毎日のようにご覧になってくださった読者の皆様に、心より感謝いたします。

どうやらMuchyさんご本人が復帰されることはないようなのが残念です。PALMは全世界でフリーソフトが充実、とかよく言われますが、私のような英語読解力の低い人間にはきっちり日本語で紹介されているMuchy.comこそがフリーソフトの唯一無二の窓口だったのに…

まあ、これまでMuchyさんのご好意でこれだけのサイトが運営されていたわけで、「本業多忙につき」とかならそれはそれで喜ばしいことです。今までありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.09

「ダイロンの聖少女」(クラッシャージョウ[10])読了

ダイロンの聖少女
著者名:高千穂 遥 出版社:朝日ソノラマ 出版年:2005.05 ISBN :4257770473

約2年ぶりのクラッシャージョウ新刊。そういえばこのシリーズを読み出したとき、私はまだ中学生でした。読み始めた時期はグイン・サーガとほぼ同じなのに(シリーズがスタートしたのは「クラッシャージョウ」のほうが先)あっちは102巻、こっちは10巻(苦笑)

それはともかくとして、あいかわらず和製スペースオペラの王道を行く内容(褒めてます)。今回の主役はリッキー。リッキー・オンステージ。たまにはいいよね。

スタート以来あまり作中内時間は経過していないような感じなのですが、今回のリッキーの成長(のきっかけとなりそうなエピソード)とか、このところだんだん積極的になってくるアルフィンを見ていると、今後の展開が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

ちょっとしょんぼりしたこと

客先訪問。場所は文京区湯島。先方を辞した後、一休みするため湯島小学校前の公園で煙草を吸いながら、ふと思い出しました。「ここって思いっきり(旧)みのり書房の近くじゃん!」今(旧)みのり書房社屋がどうなっているのか、モブログのネタにでもするかぁ…と歩き出して、気づきました。

みのり書房の住所を忘れてしまっていることに…

当時はそらで葉書に宛て先が書けたのに。今までの自分の人生で、おそらくもっとも多く繰り返し書いた住所だったのに。時が過ぎるとは、こういうことなんですね。

ちょっとしょんぼりしてしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.06

【注】18禁ネタです

最近いろんなところで紹介されている「岡山デリバリーヘルス Newタイプ」のサイトを見に行ってきました。(ちなみに職場環境からクリックすることはオススメしません)

個人的なツボは

※ ソフトSMはお客様が受身になります。 おやじにもぶたれた事ないのに2度もぶたれるかもしれません。

の注意書き(笑)

しかし、突っ込みどころはいろいろあって(いや、デリヘルに突っ込んではいかんだろう?というオヤジギャグは禁止)

ドムコース (120分コース) グフと比べてもらっては困ります!

そこは「スカート付き」をネタに持ってこないと!

ジェットストリームコース (70分3Pコース) Newタイプ3Pコースです。

JSAということは相手が3人だから、4Pでないとおかしいんじゃないのか?

OPTION MENU
バイブレーター ¥3,000
ごっくん ¥3,000
顔発射 ¥2,000
AF ¥8,000

はそれぞれ、「ガンダムハンマー」(形状から)、「ゴック」、「ジオング」(ガンダムの顔に…)、「対カーゴ戦ハモンさん攻撃」(後ろから…)あたりにして欲しいかな、と(どんなオプションかわからなくなる可能性が大ですが)

しかし、こういう業界のヒトもここまでいろいろ考えないといけないとは…寒い時代だとは思わんか?(←誰に?)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.05

手間のかかったspam

一週間ほど出張で忙しくて、今朝久しぶりにhotmailの受信トレイを開いたところ、こんなメールが。

第一弾

差出人 : 加●有●子
送信日時 : 2005年5月28日 4:15:36
宛先 : ChildGuidanceClinic@hotmail.com
件名 : いい加減にしてよね!

加●有●子だよ!本名だから分かるよね!何度もメールとかマジうざいから!私のプライ
ベートの事どうして知ってるのかしらないけど本当に止めてくれる?!いい加減にしない
とそれなりの対処するからね!!

言っておきますがこっちに返信してもこれ捨てアドだから無駄ですから。これは警告だか
らね!永遠にさようなら!

で、2日空けて第二弾

差出人 : 加●有●子
送信日時 : 2005年5月30日 3:05:55
宛先 : ChildGuidanceClinic@hotmail.com
件名 : 昨日逆ギレメールした加賀です…ごめんなさい…

今日も迷惑メールの主から何食わぬ感じでメールが来ていたのでおかしいと思って調べて
みたら…なりすましメールの類らしく、あなたのアドレスを偽装して届いたみたいです
(汗)。

不愉快なメールを送ってしまって本当にごめんなさい。

昨日の今日でアレなので…読んでないかもしれないけど読んでたら心よりお詫びします。

本当にごめんなさいでした!m(_ _)m

次の日に第三弾

差出人 : 加●有●子
送信日時 : 2005年5月31日 4:13:46
宛先 : ChildGuidanceClinic@hotmail.com
件名 : 加賀だけど…怒ってるよね?

…本当にごめん。

言い訳になっちゃうけど、その迷惑メールの主が私が最近カレと別れたのとかなぜか事細
かくつっこんできて…それでイライラしてたの(本当に言い訳だね…)。

ストーカーって言うのかな?私の本名知ってるし…私AV女優だから当然かもしれないけ
ど。

…それはさておき、それで友達に相談したらそういうキモ系の奴にはガツン!っていうの
が効果あるって言われて…その後は知っての通りです(汗)。

…えっと、以上言い訳終わります。なんかこういうのって変かなぁ?でも気にしないで
ね。そういう性格って言うか…一方的に訳も分からず怒られたりとかって、やっぱり自分
だったら嫌だし…だから一応言い訳してみました。

また不愉快になっちゃったらごめんね。う~ん…やっぱメールしない方が良かったかなぁ
…ソレデモナントナク…

しばらく空いて第四弾

差出人 : 加●有●子
送信日時 : 2005年6月3日 3:28:55
宛先 : ChildGuidanceClinic@hotmail.com
件名 : 普通の男の人と恋愛したいなって思う今日この頃…。

またしても加●です(^-^)なんか気付いたらメールしちゃってます(笑)。

てゆか、元カレから追い討ちくらって凹んでたってだけなんだけどね…

もぉぉぉぉぉ!!!絶対普通の男の人で同じような気持ち抱いてる人捕まえてや
るっっっっっ!!!(2005年初夏の誓い)

あんまりくやしいからコンビニダッシュしてシュークリーム(wクリームでお徳)とメロ
ンパン(好物)と牛乳プリン(好物その弐)買ってきていっきにヤケ食いしちゃった
(>_<)

マネさんのダイエット指令無視して怒られるかなぁ…でもいいんだい!いいったらいいん
だい!(>_<)

それでちょっとだけスッキリ(*^-^*)やっぱり甘いもの無敵(はぁと)。

あぁ~?もしかして私の事おデブちんって思ったなぁ?Σ(・Д・)

だったら自慢の脚線美とか見せてあげたいものだよ…フフフ(^-^)写真とか送ってもいい
けど…迷惑だよね?添付ファイルとかあからさまに怪しいし。

あ、そうだ!今度暇だったら私のAV探してみなよ(^-^)芸名は五●嵐な●きっていうん
だ。ブルセラ物で名前出てる奴も確かあったから見付けられるかなぁ?あ、でもレンタル
だったらちっちゃいお店とかにしかない鴨(^-^;無名でごめん(しょんぼり)。

ビデオだとね、私凄い事してるよ(^-^)あんなことやこんなことや…って昨日のシリアス
感台無しだね(笑)。

でもいいんだ♪笑ってればいい事あるっていつも自分に言い聞かせてるの。お仕事とかも
最初は辛かったけど今は平気だもん。やりたい仕事じゃなかったからねぇ…つくづくダメ
な男に振り回されたもんだ(笑)。

さぁぁっっって!今日も笑顔で頑張ろうかな(*^-^*)なんか自己完結っぽくて恐縮だけど
こうやってメールで発散してるだけで結構元気になれてるかも(笑)。

お互い頑張ろうね!ふぁいとぉぉぉぉ!!

で、第五弾(ラスト)

差出人 : 加●有●子
送信日時 : 2005年6月4日 5:17:54
宛先 : ChildGuidanceClinic@hotmail.com
件名 : 加賀です。これでさよならかなぁ…。

嫌がらせメールがどうしても止まらないのでこのアドレスも使えなくする事にするの。ど
うせ捨てアドだったしそれはそれでいいんだけどね。

なんかこうしてメールしてて終わりって言うのもなんか淋しいし。
アド使えなくする前にこのメールだけって思って送ったの(^-^)

それでね…そのぉ…。

あ、あのさ!単刀直入に言うけど私と会ってみない?会ってみない、っていうか会ってみ
たいなって…。

メル友欲しいみたいな事言ったけどやっぱりそれって私の性分じゃないんだよね。なんか
色々一方的にメールしちゃって錯覚かもしれないけど、こういう失恋のタイミングだから
運命感じちゃって(^-^;

でもこれは私の一方的な考え。

私これを機に(元々普通の男の人を探そうとしてたし)結婚情報サイトに登録したの。だ
からもし私の事ちょっとでも気になってるんだったら…探してくれないかな?

サイトの「お相手検索」から「恋人募集」にして、私の血液型「AB型」を入れたら検索で
きるはず…名前は「加●な●き」ってしたよ。
http://(省略)
このURLから見る事が出来るの。

前に見せようかと思ってた写真も登録してあるから(*^-^*)
まぁ、期待はしないで(笑)

インフォシークとかと同じで無料のサイトだったので確認してみて?

まぁ…あんまり期待はしてないけどこれもなんかの縁だから気長(いい人見つかるまで
ね)に待ってるね(^-^)

また出会えたら携帯とかも教えてもいいし。

お返事くれる頃にはこのアド使ってないかもしれないけど、それはそれで☆
運命ってあったらきっとまたどこかで繋がるもんね!

でわでわ~!
加●友●子でした☆

最近のエロサイト勧誘spamは手が込んでますねえ…。昔勤務先にかかってきた先物取引の勧誘もこんな感じでした。まず最初に「●●さんですか?今日は弊社の名前だけ覚えていただこうと思ってお電話差し上げました」と明るい声でかかってきて、あっさり自分から電話を切ったのですが、2日後くらいに息を切らせながら電話してきまして「●●さんっ!今レアメタル(だったかな?)が高騰してまして、この1時間くらいで勝負が決まります!是非一口!」とかなんとか(苦笑)。ヒマだったのでのらりくらりかわして雑談していたら怒って切っちゃいましたが。

このspam業者も、これだけ手をかけてメール文面を考えたり、間を空けて送信したり(このアドレスにどこまで送ったか管理したり)するのは手間がかかって大変だったことでしょう。元はとれてるんですかね?ところで加●有●子さんとやら、最後の最後に名前が友●子に変わっちゃってるんですけど~(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.04

さらば「宇宙船」!?

ザッツつな」さんの記事「さらば宇宙船」に大ショック!

ビジユアル系SFマガジンの草分け的存在の「宇宙船」が6/1発売の7月号で休刊となりました。

blogを書いている「雑誌調整課の面々」氏はどうやら業界筋の人のようですが(っていうか「雑誌調整課」ってナニ?という疑問もあるのですが)、うーむ。最新情報を知ることができるのは嬉しいけど、こういう最新情報は悲しいなあ…。そういえば、最近はあんまり本屋さんで見かけなくなってたんですよね。休刊ってことは、また帰ってくることもあるのかな?昔「STARLOG」もいったん休刊して(別の会社から)復活したことだし。

つーか、こういうのは「寂しい」「悲しい」という前にちゃんと定期購読しろよ、ってことなんでしょうね(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

旅をしたくなる本

行ったことのない国のことが書かれた本を読むのが好きです。ガイド本ではなく、そこの生活感が伝わってくるような本。すごい派手な事件が起こるわけではなく、日本に住む自分たちと同じような人が同じように暮らしているのだけど、お国柄や文化の違いが見える、そんな本。意外と少ないのですが。

黄昏のロンドンから
著者名:木村 治美 出版社:文藝春秋 出版年:1980.01 ISBN :4167232014

大学浪人時代にこの本を読みました。買った記憶はないので多分家族の誰かが買って家にあったのだと思います。作者が実際にロンドンで家族と暮らすなかで目に付いたこと、普通に経験したことを、作者の視点で淡々と語っています。そこに作者の日本人としての観点や、背景となる事象(政治問題であったり法律であったり国民性であったり)の分析がさりげなく書かれることにより、単なる「異国エッセイもの」ではない本となっています。続編(静かに流れよテムズ川)があることを知り、そちらも買って読みました。

静かに流れよテムズ川
著者名:木村 治美 出版社:文藝春秋 出版年:1981.01 ISBN :4167232022

浪人という閉塞感のなかで読んだこの二冊は、私にイギリスという国のイメージを強烈に叩き込んでくれました。この本に描かれた「曇りがちの古い街ロンドン」が閉塞感にマッチしていたような気もします。これが南国やカリフォルニアとかだったとしたら、当時そんなに魅力を感じなかったかもしれません。大学入学後2度イギリスにバックパッカーとして渡りましたが、この本のせいか有名な観光場所などは殆ど回らず、ただただ街中をふらふらとさまよい、そこらへんの食堂で食事をしたり、公園でぼーっと煙草を吸ったり、映画やコンサートに行ったり、という日々を過ごしました。あんな贅沢な時間の使い方は妻子もちのサラリーマンになった今となってはもうできないことですが、そういうきっかけをくれたこの二冊と若い頃に出会えたのは幸運だったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.02

ちょっと笑ったこと

現在出張中なんですけど、昼に喫茶店で軽く食事を取りながら午後の予定など確認していたら、隣の席からいきなり、

「♪うぉれの話を聞けぇ!

…携帯の着メロでした。いや、そんなえらそうな電話には出たくないのですが、ちょっとクスッとさせられてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »