« パチの神様は後ろ髪を引く | トップページ | 「スターウォーズエピソード3シスの復讐」読了(BlogPet) »

2005.07.30

「ヤング田中K一」読了

大学時代、友達の下宿で遊んでいて深夜ヒマになったので、誰かの家に電話でもするか、ということになりました。ちなみに当然携帯なんてない時代なので固定電話です。「どうせなら女の子がいいよな!」とか盛り上がったのですが、その場にいた誰も女の子の電話番号など知りませんでした…orz で、結局タカラの「リカちゃんダイヤル」に電話をしたのですが、リカちゃんは我々の話などまったく聞いてくれず、ママ(国際的服飾デザイナー)にもらった大きな紙をはさみで切ってドレスを作って遊んだの〜、ってな話を一方的に聞かされたうえ、最後に「リカに電話をするときはおうちの人に相談してから電話してね撚」とか言われちゃいました。夜中の1時過ぎに知らない男からかかってきた電話に出る女子小学生にいわれたかぁないぞ!

ヤング田中K一
著者名:田中 圭一 出版社:日本文芸社 出版年:2005.07 ISBN :4537104228

てなわけで、ワタシの大好きなお下劣漫画家(←褒めてます)田中圭一氏が某オモチャ会社社員だったときのエピソードを漫画化した本作。ハタから見ると楽しそうだな〜。いや、実際営業というのはメチャクチャ大変だったのでしょうけど(特に玩具は「生活必需品ではない」だけに)。でも、玩具はこういう人たちが作って売ってて欲しいような気がします。

お気に入りの話は「リナちゃんショー@問屋組合新年会」、「言い聞かせダイエット」は今まで田中圭一氏の作品を読んできて初めて「やってみようかな?」と思いました(笑)

|

« パチの神様は後ろ髪を引く | トップページ | 「スターウォーズエピソード3シスの復讐」読了(BlogPet) »

コメント

時代と国際などを携帯したかったの♪

投稿: BlogPetの「読書犬ペロ」 | 2005.07.31 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155936

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤング田中K一」読了:

» 田中圭一 - ヤング田中K一 (2005) [BOOKVADER]
ヤング田中K一田中 圭一 日本文芸社 2005-07-22売り上げランキング : 1,348おすすめ平均笑撃2005年ビジネス書ベスト1!絵を捨てて浮かぶネタあれAmazonで詳しく見る by G-Tools すっかり田中圭一に嵌ってしまいました。手塚治虫と本宮ひろ志の絵が同居しているのが滑稽さをさらに加速させてくれます。 サラリーマン漫画家という肩書きだけあって、漫画家以外のサラリーマン人生を漫画にした傑作。某有名玩具会社タ○ラに勤めていた内容を漫画化。ちょうどバブル絶頂期時代だけあって、そのハチャメチャぶりは凄まじい。新入社員に対するイジメや商品開発の裏側、玩具会社のなんたるかがよーくわかりましたw 相変わらずの下ネタ全開ぷっりも素晴らしい。2足のわらじは大変だと想うけど、こんなに面白いネタを提供してくれるならこれからもその二つの世界を生きてください!! それに女に関するトラウマ話も最高に面白い。 最高だ!! [続きを読む]

受信: 2005.09.10 23:53

« パチの神様は後ろ髪を引く | トップページ | 「スターウォーズエピソード3シスの復讐」読了(BlogPet) »