« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.28

M1000PERFECT GUIDE

M1000PERFECT GUIDE
著者名:石井 英男 出版社:ソフトバンクパブリッシング 出版年:2005.08 ISBN :4797331895
あんまり携帯電話自体に興味のない私。今までは「まー、しゃべれてメールが受けられたらそれでいいよ」って感じだったのですが、本格的にPDAライクなM1000がFOMAで出たので、ちょっとだけ興味をそそられて買ってきたのがこの本。こういうデジタルガジェット系の説明書を読むのは好きなんですよ。

んー、内容的には「今まであんまりPDAとか無線LANとか使ったことのない人」向けの内容ですね。そういう部分の基本的な説明に結構ページが割かれています。従来の携帯ユーザーが乗換えを検討するための資料としては十分な気がしますが、PDAのヘビーユーザーとしては「既存のPDAから乗り換えた場合、SymbianOSを使ってるからここまでできる」的な部分をもっと突っ込んで欲しかったのですが…MobilePressとかそういう雑誌の特集記事みたいな。読者がかなり限定されそうですが…

とりあえずこれで基本的なことは判った(ような気がする)ので、ここから先はいろいろとwebで情報を探してみようかな。いや、別に買う気マンマンってわけじゃなくてね、こういうのを調べるのが楽しいわけですよ、モバイラーは(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

限界チャレンジャー

年に一度のアウシタン同窓会(?)に行ってきました。

いつものように梅田のビッグマン前で集まって、中華?の食べ放題の店に行って、カラオケに行って先程(23:57)帰宅。今回はみんなの都合がうまくつかなくて参加者は6人でしたが、まあ、これはこれで全員が同じネタで盛り上がれてよかったかな、と。

幹事は去年に引き続き典子さん。ありがとうございます。去年と違って(ぉぃ)すげー手際のよさに驚きました。絶妙な予約とか。

今回のカラオケテーマは「限界チャレンジャー」。いや、別に事前に決まってたわけではないんですけどね。「どう考えても自分の声域では無理のある歌にオリジナルキーで挑戦する」という。「魔法戦隊マジレンジャー」があんなにキーが高いとは思ってませんでした…orz

最後、みんなで「ゆずれない願い」を絶叫絶唱しているところに時間切れを知らせる店員さんが…すまん、これだけはゆずれないのだ!と最後まで歌わせてもらいました、ありがとうございます。

カラオケ終了後、来年の再会を約束して解散。みなさん、お疲れ様でした。来年も元気で会えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

イトヒロの命を守る会

※このエントリはネタではありません。

ヤナケンさんのblogからトラックバックをいただきました。

『イトヒロの命を守る会』が発足しました (DAYS OF SIDELINES)

「イトヒロ」と聞いてピンと来た方は是非見てあげてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イトヒロの命を守る会

私の浪人時代を支えてくれた雑誌「月刊OUT」のライターさんだったイトヒロさんが病気療養中であることを以前ヤナケンさんのblogで知ったのですが、どうやらかなり深刻な状況のようです。

イトヒロの命を守る会」(事務局)

『イトヒロの命を守る会』が発足しました」(DAYS OF SIDELINES ←ヤナケンさんのblog)

回復されることをお祈りしております。

草野球超非公式マニュアル
著者名:イトヒロ 出版社:メタブレーン 出版年:1996.10 ISBN :494409812X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

♪誰も知らない知られちゃいけない~

「まさおくんって子が教えてくれたの…なぜ逃げたりしたの?」
「…僕は、僕はね…ドイツ人なんだよ!」

謎の「ピアノマン」実は芝居だった!ドイツ人と告白(サンスポ.com)

【ロンドン22日共同】22日付の英大衆紙デーリー・ミラーは、英国の海岸で4月に保護され、謎の「ピアノマン」として世界的に話題になった男性について、医師らを「かついでいた」と報じた。報道が事実ならこれまでの男性の振る舞いは芝居だったことになる。男性は最近、医師らに自分がドイツ人であることを打ち明け、ドイツに帰ったという。

男性が入院していた病院関係者の話として伝えた。当初はプロ級と伝えられたピアノの腕前も実際は同じキーを繰り返したたくぐらいで、男性もそれほどうまくないことを認めたという。

同紙によると、保護されてから無言を通してきた男性は今月19日、看護婦に「今日は話してくれるの」と問い掛けられると「イエス」と答え、病院関係者を驚かせた。

男性はパリで働いていたが、職を失い、高速列車ユーロスターで英国入り。英南東部ケント州の海岸で保護された際は自殺しようとしていたと話し、渡された紙にグランドピアノの絵を描いたのは「最初に頭に浮かんだから」と説明したという。

男性が言葉を発した理由について同紙は詳しく言及していない。また病院側が詳細な身元を明かしていないとして、男性の名前や年齢にも触れていない。男性は20日に空路帰国したが、病院側は男性に入院中の経費などを請求することも検討しているという。

「ピアノマン」をめぐっては、「チェコ人」や「フランス人」など世界中から身元に関して千件を超す情報が寄せられたが、いずれも別人と判明した。

ピアノマン発見直後に原えりすん氏がご自身のサイトで「こいつは普通変身する、世話になった看護婦のピンチあたりで」と書かれていましたが、

「身元を証明するものを何一つ持っていなかったくせに英→独空路帰国?」
「犯罪者(詐欺師)じゃないの?年齢くらい発表するんじゃない?」
「普通の病人でも退院時にまず入院経費の請求の話をするぞ?」

というあたりが、確かに怪しいです。たぶんこの病院、ピアノマンが入院していた部屋は「何者かによって蹴り破られた壁」とか「猛獣の鋭い爪のようなもので削られた柱」とか「昆虫の酸の数百倍の強さを持つ何かで溶かされた床」とかが確認できるはずです。近くに行った人は是非確認してみてください。ただし、あんまり深入りすると消されるかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダムさん さいしょの巻

機動戦士ガンダムさん さいしょの巻
著者名:大和田 秀樹 出版社:角川書店 出版年:2005.08 ISBN :4047137502

よくあるガンダム4コマかと思ったのですが、表紙のセリフ、

シャア「30過ぎてもガンダムガンダムって…どうかと思うねボカァ!」
ララァ「いけません大佐…」

に心を鷲掴みにされました(苦笑)

内容も全編このノリです。

わざわざ池田秀一氏(シャアの声優さん)にこれを絶賛させる(?)ところがなんともはや…

ところで、この内容でも「原案:矢立肇・富野由悠季」ですか…キャラクタービジネスは奥が深いなあ(棒読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

ツキアイゲノム

mixiのマイミクさんの日記で教えてもらった「ツキアイゲノム」をやってみました。20件くらいの質問項目に答えて、最後に生年と性別、職業を選択してぽちっとな、と…

----

あなたのツキアイゲノムは「WCF SMART

このタイプの特徴は・・・
●基本的に『仕切りたがり』です。
●奔放で独創的。で、少しわがまま。
ふやーっとモノを考えるのが好き。
話好きだけど、お互いあまり詮索しすぎない距離が好き。

【オモテゲノム SMART】
軽快トークでもめ事ブロック。すりぬけ系のコミュニケーション

主な特徴
よくしゃべり、よく笑う、愉快な人です。周囲に対し、気を使ったりするのがうまいので誰とでも仲良くなるのかと思いきや、自分のプライベートな話をするのは意外に好きではなかったりして相手に不意にココロの壁を感じさせます。べったり付き合う友達関係を好まずヒトに相談事をすることもあまりありません

会話は楽しく。スイングするような愉快なコミュニケーションをしたいというヒトです。

だからあまりヒトのプライベートにもハナをつっこむようなところがなく、仲良くなってからもなにかまだ秘密があるような・・・そんなミステリアスな印象をあわせ持ちます。

【ウラゲノム WILD】
思うがままに楽しいことをやりたい「イエーイ系発想」

「ワイルド」は柔軟かつ独創的な発想をする人です。「いかに周りをあっと言わせるか」が人生のテーマです。遊び心があり、新しいモノを創造することを得意とするので煮詰まった現状をブチ破る起爆材として力を発揮します。本能に忠実で思うがままに行動する姿はまさに野生児(ワイルド)。「ワクワクがムクムクだぜ!」とか本気で思っちゃうところが実にキュート。子供の頃の気持ちをなくしてしまった中途半端なオトナからみれば羨望のマトです。

そのぶん、周りの人はちょっと大変。時に「立つ鳥後をにごす」わがままぶりに、お友達の苦労も絶えません。まさに劇薬・取り扱い注意のキャラクター。

行動特性
「遠足で調子に乗って川に落ちたりするタイプです」

・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・時に誰も考えないことを創造します。
・好きなことはやる。きらいなことはやらない
子供じみた駄々をこねたりします

【ウラゲノム CAPTAIN】
厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」

「キャプテン」は仲間思いのモラリスト。礼儀やあいさつ、約束事などとにかく「仁義」にこだわり、仲間には惜しみなく思いやりを与えます。「自分だけ良ければ・・・」などという気持ちとは最も縁遠い、いまどき貴重な「まっとう」なヒト。ほめ上手なのは当たり前、他人の失敗を戒めたりする場面で、愛のある態度で接することができるしかり上手でもあります。

言ってしまえばアニキ/アネゴキャラ。本物のチームを作れる可能性を秘めた存在です。しかし、わがままさんが多い現代社会にあり、理想の通りにリーダーシップがとれるかというとそこはまた苦労はつきないのであります。

行動特性
「基本的に『仕切り屋』です」

・面倒見がよく、仲間思いです。
・礼儀や人情を大切にします。
・平等をモットーにします。
・けっこうカタブツ。おせっかいなところもあります。

【ウラゲノム FEELING】
気持ちや直感で物事をジャッジする「フィーリング系発想」

「フィーリング」はいわゆる「カンのいい人」です。事実だけでなく、いまの気持ちや直感を考慮して物事を決めます。「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とかそういうもので気持ちを左右されます。がちがちのお役所的発想とはまったく逆。ユルユルです。かたいこといいっこなしの柔軟さ。ときには「いいよいいよ」のお目こぼしもアリ!という寅さん気質です。

しかし、仕事やチームワークの場面では当たるも八卦。当たらぬも八卦。話に一貫性がない、約束したことを守らない、といった風まかせの一面もままあります。「えへへ」ですまされるか、どうかはその人の愛嬌にかかっています。

行動特性
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」

・じっくり考えるより、直感的に行動します。
・楽観的で悩みがなさそうに見られがちです。
数字、データ、メモ、など。実は好きじゃないです
・前に言ったことを忘れてることがあります。

----

一応自覚のある部分を赤字にしてみましたが…これって当たってます?>リアルで私を知る方々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.21

あなたのガンダム依存度チェック

またもや「みなみんぶろぐ」さんから。エントリ「ちぇけら」で知った「あなたのガンダム依存度チェック」に挑戦してみました。30の質問に答えてぽちっとな、と。

あなたは99.2% ガンダマーです。

◆ゼクス・マーキスLv◆
あなたの将来は火消し役かもしれません。
家柄の良さ、髪の色、家族と、某人物と非常によく似た環境にありますが、
まねっこと言われないよう独自色を出していきましょう。

なぜか苦労をしょいこむ傾向があるので、気をつけた方が良いかもしれません。

ラッキーカラー:白◇ラッキーアイテム:ゼロシステム◇苦労人度UP

>火消し役
>苦労をしょいこむ傾向

あたり、最近ちょっと思い当たる節があって涙が出そうです…ラッキーアイテムなんて入手不可能だし…

ところで『問23:ガンダム世界での悪女といえばこの人』ですが、選択肢に『カテジナ・ルース』と『ニナ・パープルトン』が並んでいて、どちらかを選べというのが私にとっては一番難しい選択でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.19

卑怯な店

みなみんぶろぐ」さんの1ヶ月ほど前のエントリ「ずるーい」で知った「カップゲーム」ですが、これをリアルでやってる店があります。大阪の心斎橋と東京の歌舞伎町に。どっちもパチスロの店なんですけどね。

心斎橋の場合なぜかレースクイーンの格好したおねーさんがスロの通路をオシボリ配りながらやたらゆっくり歩いていくんです。おねーさんが通るとその後を追うようにスロの台(北斗の拳)から次々と「なーにやってんだよ!」(byバット)(※)が聞こえるという悪魔っぷり。歌舞伎町の場合、なぜか女性店員さんが全員ダーティペアのコスプレをしてます(水色ですけど)。フロア出現率が心斎橋より高い分、気がつくとチャンス目を見逃していて北斗カウンターが点灯していることもしばしばです。

卑怯だぞ!と思いつつ、せっかく打つんなら勝てない分眼福だけでも…とか思って行ってしまう自分がちょっとキライ(笑)

 「なーにやってんだよ!」は、ボーナスゲーム中、ナビの指示通りにボタンを押していれば必ずメダルが出る状況で「押し間違う」とエラー音のかわりにバットが叱責する、というもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.16

航空券のネット予約

今、出張の都合で伊丹空港にいます。いろいろ事情があってちょっと早めに空港に着いたので、ラウンジでコーヒーなど飲みながら無線LANでメールチェック。これはいいんですけどね。

最近ネットでクラスJの予約ができません。2週間前くらいから、東京→大阪の金曜夕方以降の便なんて全滅です。ところが当日空港に行くと空席待ちが可能で、10人くらい乗れちゃうんですよ。つまり、とりあえずネットで席だけ押さえてて、ノーショー(連絡無しでドタキャン)する不心得者がいる、と。

キャンセル待ちって搭乗口横カウンタの前で待ってないといけないのでラウンジにも行けないし、すごく不便なんです。ノーショーはすごく迷惑なので、やめて欲しいッス。ネットで手軽に予約するなら、他の人の為にもキャンセル処理しましょうよ。携帯からでもできるんだから。

たとえばネット予約時に一定のマイルをデポジットしてノーショーなら没収、とかペナルティをつけたりできないもんでしょうかねぇ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.15

CRMISON ROOM

葉山霄さん(旧 原えりすんさん) のmixi日記で知ったフラッシュのゲーム。ここにあります。

モノ集めは結構サクサク進んだのですが…メモが読みにくいっつーの!悪筆だし傾いてるし!これのおかげでかなりてこずりました。でも、面白かったッス。1時間くらい楽しめました。他にもあるんですけど、もう23時だし明日の朝早いし、今夜は挑戦するのやめときます(笑)

ヒント:ベッドのマットレスはひっくり返せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

帰国しました

てなわけで、帰ってきました。

帰ってきてPCを立ち上げるなり受信したメール

最新光学技術の結晶(あくまでも実験用です)
実験用携帯電話用カラー赤外線フィルター限定50個
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://(省略)

最新光学技術の進歩で従来品よりも数段パワーアップしました。
あまりにも高性能なので、絶対に悪用は厳禁です。
了解を得た相手と大人のお遊びをお楽しみ下さい。

進化した性能:
1,白黒写真→フルカラー対応。
2,スケスケ透過率の著しい向上(従来比400%UP)
3,従来難しかった「化学繊維素材」の透過が可能。
4,カメラ付き携帯電話に対応しました。

番外情報:
赤外線照射器を当てると、もうそれは・・・
完全に服の上から下着まで透過して●○の中まで・・・

サンプル&詳細は下記よりご覧下さい。
http://(省略)

どうせなら行く前に、じゃなくて、そんなメールにオレが釣られるかクマー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グアム空港にて

プレジデントクラブで三輪明宏氏を発見(笑)さすがに肖像権の問題があるので写真を撮ってアップするわけにはいきませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルゴ13を読んでいて(BlogPet)

金曜日
ってあててる時点でモロ日本人(つーか、関西で大きい情報や広いルーツ編)
、アルファベットだけ抜き出すと「565131著者名:」
さいとうた
フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」「ゴルゴ13」
よりです
であったが「日本人、あるいは日系であることは疑いないと考えられている」
各国情報組織が追うネタなんですけど、関西人?
と違うんでしょうか?
この点がずっと気になっています…
と、読書犬ペロは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「読書犬ペロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

gecko

グアムではヤモリ(gecko)を良く見かけます。キャラクターグッヅもあったりして、「見かけるとラッキー」って感じらしいです。

gecko

↑見つけられましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいい話だけど

HYATT GUAMを利用するモバイラー以外には全く役に立たない話ですが、12階のクラブルームの無線LANと1階ロビーの無線LANは別物です。

【追記】

今気がついたんですけど、12階クラブルームのベランダが目視できる(そこにいる人の表情が確認できる)程度に離れている部屋のベランダからは無線LANが使用できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はピーカン

DSC00284

今年は着いた日から曇りがちだったのですが(一日目の夜など雷雨もありました)、3日目にしてこの天気。まあ、一日くらいはこの天気がないとねぇ。プールサイドのデッキチェアからNX80Vのデジカメで撮影。南の島までやってきて、この空の下、やってることは「プールサイドでシガリロを吸いつつマターリとNNsiで2ちゃんねる」だったりするわけですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

今年のHYATT

去年よりセキュリティが強化された感じ。今まで宿泊客なら事実上フリーで利用できた12階のクラブルーム(軽食とアルコールが飲めるラウンジのような部屋)ですが、ドアのスロットに自室のカードキーを入れて利用権限のチェックを受けないと入室できなくなってました。プールサイドで借り放題だったタオルも一度フロントに行って伝票を切ってもらうスタイルに。

まっとうな利用客としては少し不便になってしまったのですが、不正ユーザーが増えてくると、こういう対策もやむをえないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

夏休み突入

海はいいねぇ…

てなわけでGUAMに来ています。

DSC00271_small

とりあえず、到着して20分後にはプールヘ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.10

モブログの練習

4月に導入して以来使ってなかったので、ちと練習。

画像はCLlEの中にあったものを適当に選んでAcidImageで圧縮。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.07

「QED〜ventus〜熊野の残照」読了(BlogPet)

今回読書犬ペロが、熊野で徐福とかをゲストキャラしたかったの♪
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「読書犬ペロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「QED〜ventus〜熊野の残照」読了

QED〜ventus〜熊野の残照
著者名:高田 崇史 出版社:講談社 出版年:2005.08 ISBN :4061824406
QEDシリーズ第10弾。今回のテーマは「熊野」。関西在住の私としては桑原/棚旗コンビの回るルートに関して土地勘もそれなりにあるので、前作までに比べて身近に感じられる内容でした。徐福、神武天皇、小栗判官、東日流外三郡誌、石切神社…と、相変わらず広げまくった風呂敷を最後にきっちり畳んでみせてくれるところがすばらしい。

いつもとちょっと違う点は物語の視点が棚旗奈々ではなくゲストキャラであること。そして最後に軽いどんでん返しが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.06

「マンガ嫌韓流」読了

マンガ嫌韓流
著者名: 出版社:晋遊舎 出版年:2005.07 ISBN :488380478X

発売前からネットで話題になっていたので、読んでみようと思ったのですが、発売直後だというのにどこの書店にも見当たらなかった本書(なんで?)。今日大阪鶴橋の書店で偶然発見したので即買い。一気に読んでしまいました。

漫画なのでどうしても主人公側(日本側)がかっこよく見えてしまうところがあるのですが、本編内で繰り返し語られる「韓国国民も日本国民も正しい日韓関係の歴史をまず学ぶべきだ」というメッセージには同感。結局問題解決というのは、なにごとについてもまず対立する両者が前提条件を共有するところからスタートしないといつまで経っても建設的な結果はうまれないということでしょうね。

ググってみるとかなり各方面で波紋を投げかけているようですが、なんだか本書の内容以前にタイトルだけで過剰な拒否反応を示してる局面が多いような気がしました。文句のある人は読んでからその主張を論理的に個別撃破していけばいいと思います。本書の著者もそういう反論のされ方はウェルカムなはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

CR北斗の拳

3回ほどCR北斗の拳を打ってみました。

んー、まあそれなりに面白いんですけどね。新台ということもあって出球がユルくて2回は勝てたし(ちょびっとですが)。演出もパチスロより増えてます。シンの「貴様らの血は何色だ!」とかウイグル獄長の「あ"~?聞こえんなぁ」もありますし。ただ、なんかダルい。パチスロで感じた面白さが感じられない。自分でも驚くほどすぐ飽きてしまいました。

で、思ったんですけど、パチスロ北斗の拳の面白さ、っていうのは「北斗神拳」と「プレイヤーがボタンを押す」って動作が絶妙にマッチしているからこそ心を惹かれるものがあるのかな、と。パチンコのハンドルを握って演出を見てるだけでは一体感がないんですよね。「アタァッ!」と心の中で叫びながらボタンを押す(叩き込む)、あれが重要なんですよ。台のレベルは高いのに、これがパチスロより前に出てればそれなりに燃えただろうなあ、と残念に思った次第です。パチスロしない派のパチンカーになら文句なしにオススメですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.01

奥が深い!

私が別館「或るアウシタンの読書日記」というblogを持っている「ほんつな」というサービスで発見した記事。

・心交社・写真集&DVD情報「8/26発売『ザ・しびれる足』DVD」(18禁)

普通、こういう場合「しびれる」って言えば「♪しびれるほどに強いんだ~」とか、「しびれちゃうわ~」って感じで「強い刺激を受けて感動する」とか「興奮して酔ったようになる」とか(goo辞書より)、そういうものを期待しません?すんげー美脚を。

正座数十分で、パンストに包まれた足の感覚を失った10人の女達

って…フェチ道は奥が深いッス…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »