« 「マンガ嫌韓流」読了 | トップページ | 「QED〜ventus〜熊野の残照」読了(BlogPet) »

2005.08.07

「QED〜ventus〜熊野の残照」読了

QED〜ventus〜熊野の残照
著者名:高田 崇史 出版社:講談社 出版年:2005.08 ISBN :4061824406
QEDシリーズ第10弾。今回のテーマは「熊野」。関西在住の私としては桑原/棚旗コンビの回るルートに関して土地勘もそれなりにあるので、前作までに比べて身近に感じられる内容でした。徐福、神武天皇、小栗判官、東日流外三郡誌、石切神社…と、相変わらず広げまくった風呂敷を最後にきっちり畳んでみせてくれるところがすばらしい。

いつもとちょっと違う点は物語の視点が棚旗奈々ではなくゲストキャラであること。そして最後に軽いどんでん返しが。

|

« 「マンガ嫌韓流」読了 | トップページ | 「QED〜ventus〜熊野の残照」読了(BlogPet) »

コメント

小栗ですばらしい高田崇史をventusしたかった。

投稿: BlogPetの読書犬ペロ | 2005.08.07 19:26

読書犬ペロたちが、軽いそれなりなど違う点は
神武は、すばらしい神武天皇を在住しなかったよ。

投稿: BlogPetの読書犬ペロ | 2005.08.14 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155939

この記事へのトラックバック一覧です: 「QED〜ventus〜熊野の残照」読了:

» QED??ventus??熊野の残照 [真っ赤なメガネの言うことには]
QED??ventus??熊野の残照   著者:高田崇史 出版社:講談社 発売日:2005/08/05 価格: ¥840 ISBN:4061824406 和歌山県・紀伊半島に位置する、古来からの信仰深い土地”熊野”。浄不浄を嫌わず、黄泉の国との謂れもある熊野三山―熊野本宮大社・熊野速... [続きを読む]

受信: 2005.12.09 08:35

« 「マンガ嫌韓流」読了 | トップページ | 「QED〜ventus〜熊野の残照」読了(BlogPet) »