« 「煙草の蘊蓄」読了 | トップページ | 特別展 広告の親玉 赤天狗参上! 明治のたばこ王 岩谷松平 »

2006.01.25

「刀之津診療所の怪」のみ読了(ネタバレ有)

レタス・フライ
著者名:森博嗣 出版社:講談社 出版年:2006.01 ISBN :406182466X
「西之園萌絵が叔母らと訪れた白刀島の診療所をめぐる怪しい噂に迫る。(『刀之津診療所の怪』)」とbookデータベースにあったので本屋さんで購入。とりあえずシリーズもののエピソードは全部目を通すタチなのです。

…またこれかよ!(笑)純粋な短編ミステリーではなく(作中で主人公たちが解く謎自体は謎とも言えないもの)、過去シリーズ読者向けのファンサービスストーリー。つーか、私にはそのサービス自体理解するのに時間がかかりましたが。わざわざ本棚から「今夜はパラシュート博物館へ」を引っ張り出して確認しましたデス。

んー、過去シリーズを読んでた人は(私の場合、上記のような手間をかけたうえで、ですが)ちょっとニンマリする仕掛けですが、これをそれと知らずに単独の短編として読んだ人は困るでしょうね(苦笑) 

白刀島の医師、ラストで佐々木睦子に対し「フランソワ」と呼びかける
 ↓
佐々木睦子=「フランソワ」といえば「ぶるぶる人形にうってつけの夜」
 ↓
「ぶるぶる人形にうってつけの夜」時点で睦子と面識がある(旧姓を知っている)
 ↓
Vシリーズ登場人物で将来医者になりそうな人物といえば小鳥遊練無(N大医学部)
 ↓
…てことは、「晴着の女」はお前か!
グライダー飛ばしてたのは紫子さん?

|

« 「煙草の蘊蓄」読了 | トップページ | 特別展 広告の親玉 赤天狗参上! 明治のたばこ王 岩谷松平 »

コメント

一迅社編集長日記を読んでいたら見慣れた人が(笑)ジャカジャカジャン♪

投稿: あてな | 2006.01.25 17:28

個人的にはあてなが一迅社編集長日記を読んでいるというほうが(笑)です。

投稿: 子供相談室 | 2006.01.25 23:42

うっ!するどい指摘を・・・。

投稿: あてな | 2006.01.27 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155975

この記事へのトラックバック一覧です: 「刀之津診療所の怪」のみ読了(ネタバレ有):

« 「煙草の蘊蓄」読了 | トップページ | 特別展 広告の親玉 赤天狗参上! 明治のたばこ王 岩谷松平 »