« 見た人は直ぐやるバトン | トップページ | 官能小説タイトルジェネレーター(笑) »

2006.02.23

「オタク用語の基礎知識」読了…はしていない

八重洲地下街の書店さんで見かけて購入。


オタク用語の基礎知識
著者名:オタク文化研究会
出版社:マガジン・ファイブ
出版年:2006.02
ISBN :4434073966


私はロートルのオタクなので、昨今ネットで使われるオタク用語にはいまいちついていけないところがあったのですが、これで安心(いや、安心していいのか?つーか、安心する必要はあるのか?)

非オタクにも理解できるような平明さを重んじながら、一方ではオタクが深く頷くような用語セレクトと解説を案出する作業は困難と苦痛を伴うものではあったが、またやりがいのある仕事でもあった。 「はじめに」より抜粋

とあるように、収録されているのは400語だけだし、ある意味「ソノ方面の方にはちょっとヌルい」レベルではありますが、考えてみれば用語辞典なんてものはそういうものなのでしょうし、そこで興味を持った人はそこからググるなりしてどんどん深く追求していける環境があるわけですから、出版物としてみた場合この「難易度設定」は正解かな、と。

とりあえずパラパラとみたレベルですが「アホ毛が元々美容業界用語」とか「D.V.D!!の出自」とかいう、本当にどうでもいい知識を得られる快感がワタクシ的には非常にポイント高いです。

ただし、P160の「ぺ」(SF小説「宇宙英雄ペリー・ローダン」シリーズの略称)に関しては「まるぺ」(丸に「ぺ」)ではないかと。あとせっかく「類語」枠があるんだから「まるぐ」(当然「グイン・サーガ」のこと)にも触れて欲しかったような気も……多分各分野でこういう(野暮な)つっこみ続出なんでしょうけど。反省反省……

|

« 見た人は直ぐやるバトン | トップページ | 官能小説タイトルジェネレーター(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16155989

この記事へのトラックバック一覧です: 「オタク用語の基礎知識」読了…はしていない:

« 見た人は直ぐやるバトン | トップページ | 官能小説タイトルジェネレーター(笑) »