« 「DEATH NOTE 12」(最終巻)読了 | トップページ | トラックバックspam »

2006.09.10

「λ(ラムダ)に歯がない」読了

Gシリーズ第5弾

λに歯がない
著者名:森博嗣(著) 出版社:講談社 出版年:2006.09 ISBN :4061824988

惰性ってほどでもないけど、「もうこのシリーズもあれこれあわせると20数巻読んでるしなぁ」という感覚なのも事実。今回の推理のネタ自体は「耐震構造」一本。キャラクター描写の比率がかなり高いです。すでにミステリではないのではないか、と(苦笑)

ともあれいつものキャラクターがいつものように殺人事件の近くに偶然居合わせて謎を解く、っていう流れは変わらず、そのなかでキャラクターの関係が緩やかに変化を見せたり、西之園の内面描写があったり、過去シリーズファンへのサービスがあったりするというのもいつもどおり。ファンは安心して読める話。

しかしこのシリーズになってから特に思うのは、あの「へっくん」がどうしてこんなツンデレ親父(?)に育ったのか、ということ。その過程を1冊くらい読んでみたいものです。そのうち出ても不思議はないけど。

|

« 「DEATH NOTE 12」(最終巻)読了 | トップページ | トラックバックspam »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35672/16156013

この記事へのトラックバック一覧です: 「λ(ラムダ)に歯がない」読了:

« 「DEATH NOTE 12」(最終巻)読了 | トップページ | トラックバックspam »