« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.27

「タイスの魔剣士」読了

冬休みを楽しみに本を買い貯めていたのですが、いざ休みに入ると逆に普段できなかったことをあれこれとすることになり、なかなか読み進めません。とりあえず20冊くらい本棚の「積読コーナー」に並んでいます。で、合間を見て読み始めた1冊目がグイン・サーガ最新刊。

タイスの魔剣士
著者名:栗本薫(著) 出版社:早川書房 出版年:2006.12 ISBN :4150308721

オレがこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー…って感じのグインですが、本巻においてもまさに「タイスじゃちょっとは鳴らしているようだが、中原じゃぁ2番だ」と言い出しかねないスーパーマンぶりを発揮。なおかつ記憶喪失のほうもそろそろなんとかなりそうなので、安心して読み進めます。

しかし、100巻を超えるシリーズとなるとどう考えても「途中乗車」は無理なお話だと思うのですが(特にグインは読みきり短編の積み重ねではないので)、発売日に本屋さんにドカンと平積みになって、数日後には消え去っているのを見ると十分ペイするだけの読者を100巻以上引きずって進んでいるわけで、エンターテイメントというかサービスビジネスとして考えた場合すごいなあ、と改めて思います。こういうのって「適度な安心感」っていうのも重要な要素なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPAQ rx4540関係追記

その1

なんだよ、ウィルコム。AH-S101Sって直営オンラインショップならまだ売ってるんじゃン。大阪難波の某代理店2軒およびウィルコムカウンターでは「生産中止で市場在庫もないので入手は不可能」って断言してたぞ。最新カタログに載ってない商品にはそう答えるようなマニュアルでもあるのかな?

その2

実は「ぽけギコは自動巡回用にファイルを自作しないといけないのが面倒くさいなー」と思っていたのですが、よくよく実際にメニューを触っていると、ちゃんとPDA上でファイルを簡単に自作できることを発見。

【ほけギコ】自動巡回ファイル作成→巡回手順(あくまでワタシの場合)

1)まず巡回したいスレを「お気に入り」に登録
2)各スレに関して以下の作業を行う
 ・スレを開く
 ・メニュー[スレッド]→[タイトルとURL]を選択
 ・そのスレのURLとタイトルが表示されているので[URL変換]をクリック
 ・URLがdatファイル参照用のものに変換される
 ・[巡回リスト]をクリックして、URLが追記されたことを確認
3)メニュー[ファイル]→[ファイル]→[巡回実行]を選択
4)[開始]をクリック

Palm用の2ちゃんねるビュアー「NNsi」を使っていたときは、一度取り込んだスレは次回以降勝手に自動巡回の対象にしてくれていて、それはそれで便利だったのですが、慣れればこれはこれでいいのかな、と。多分作者さんのポリシーの差なんでしょうね。どっちがいいとか悪いとかじゃなくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

iPAQ rx4540に飛びついた

先日、それまで2年ちょっと毎日使いまくっていた愛機CLIE NX80Vのカメラが死んでいることを発見しました。最近はCLIEより携帯電話SO902iのデジカメを使うことがほとんどだったので(解像度が高いし、撮影時にはPDAよりケータイのほうが「自然」なので)気づくのが遅れました。そういえば最近リセットしてもMSの読み込みが遅いなあ、とか充電器に乗せてたのに充電できてないときがあるなぁ…もしかして、そろそろ「お迎え」が来るのか?と思い、先週から後継機種の選定を開始。このCLIEを買ったときはまだSONYもPalm市場から撤退していなかったので、壊れたら即同じものを買ってきて移行するだけでよかったのですが、もうNX80Vの新品なんて売ってませんし、本格的に後継機種の検討に入らないといけません。なんせ私はもう10年以上日常のアレコレをPDAにべったり頼りっぱなしの生活を送ってますから、これがなくなるなんて考えられません。

改めてここ1年くらいの自分のNX80Vの使い方を整理すると、
1)スケジュール管理(PCと連動)
2)2ちゃんねるビュアー
3)電子書籍リーダー
4)地図
5)メール送受信(緊急用)
あたりがメインでした。この条件を念頭に、netで最近のPDAをあれこれ調査比較していて発見したのがコレ。

HP iPAQ rx4540

HP iPAQ rx4540 Mobile Media Companionの特長

Windows Mobile® 5.0 software for Pocket PC 日本語版with Messaging and Security Feature Pack
Samsung SC32442 400MHzプロセッサ
RAM 64MB/ROM 128MB+1GB Flash ROM
2.8インチ透過型カラーTFT液晶
SDIO/MMCカードスロット
IEEE 802.11b/g、Wi-Fi準拠、128bit WEP対応、WPA対応、802.1X(EAP-TLS,PEAP)対応
スクロールホイール
ステレオヘッドセット付属
Bluetooth® version v2.0+EDR
バッテリ駆動 最大 約11時間
約127g

(上記サイトより引用)



スペック的には十分。キーボードないけど長文でなければ手書きで入れればいいし、そんなに入力が必要な場合はVAIO VGN-UX90PSを持って出ればいいでしょう。Jornada680からCLIE NX70Vに乗り換えて数年、またHP機に戻るというのも何かの因縁っぽいです。…とかなんとか理由をつけて通販ボタンをぽちっとな。

で、20日に表品到着。サイト表示の予定日は21日だったので、こういうところだけでもなんとなく「ああ、HPはいい会社だなぁ」と無意味に好感度アップ。

さっそく開封。うわ、ちっせー!www

Ipaq01

重さもSO902i(102g)よりちょい重いだけ。画面サイズはUX90PSの約半分。ケータイより一回り大きいので、テキストビュアーとして使うぶんには十分。

久々にActiveSyncとOutlookを母艦(VAIO U101)にインストールしてスケジュール同期をとり、2ちゃんねるビュアー(ぽけギコ)と電子書籍リーダー(T-Time)をインストール。

Pokegiko

やりたいことの半分くらいはできるようになったところで、NX80Vにお迎えが…(立ち上がらなくなった)いままでありがとう!NX80V (つД`)

こっから先はちまちまとカスタマイズしていくかぁー。なんか面白いことがあったら随時ここでレポートしていこうかと。

とりあえず昨日本体を入れるポーチと液晶保護フィルムを買ってきました。ポーチに関しては一応クリップカバーが同梱されてるんですけど、画面クリックできなくなるし、なんか趣味じゃないので却下。NX80Vは液晶部分をターンさせとけば鞄に掘り込んでおいても問題なしだったのですが。液晶保護フィルムは2ちゃんねるで「W-ZERO3[es]用のがいい」という情報を得たのでそのとおりに。縦横1mm程度短いですが、問題ないです。

ちなみに現時点での気になる点
・このサイズでストラップホールがないっていうのはのはどうよ?
・スクロールホイールがホイール、クリック共に固い!そのうちやわらかくなる?

あと、HPには関係ないけどWILLCOMってSDスロット対応のAIR-EDGE生産終了してたのね…これはちょっと誤算。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

「ソフトタッチ・オペレーション」読了

「超能力がある前提の世界」において超能力を利用した犯罪を追う超能力者問題秘密対策委員会(略称:チョーモンイン)のエージェントの活躍(笑)を描いたシリーズ。「ノックスの十戒」に抵触していそうで、していません。

新刊が出るたびにほぼリアルタイムで読み進み、現在シリーズ第6巻まで読了。

「神麻嗣子の超能力事件簿」ソフトタッチ・オペレーション
著者名:西澤保彦(著) 出版社:講談社 出版年:2006.11 ISBN :4061825070

表紙イラストの女性がエージェントの神麻嗣子(かんおみつぎこ)さんです。テイスト的にはアイザック・アジモフ(アシモフ)のロボット三原則モノに近い感じ。基本的に短編集ですが、背景に大きなドラマの流れがありますので、最初から全巻読み進んでいくのがよろしいかと。

表紙・挿絵はほんつなのしおり嬢もデザインした水玉螢之丞さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »