2006.06.13

ツンデレ

・前日、前々日ともに大当たり1桁
・朝から大当たりゼロ
・さらにカウンターは1000以上回っている

で、そこにあえて2,3万突っ込んだところで連荘スタート、ラオウ昇天!というような場合、私はこれを「ツンデレ台」と呼んでいます。

ポイントは
・あくまで2,3万突っ込まないとダメ
・連荘で投資額の倍は一気に返ってくる
です。もちろんいくら大当たりゼロでも天井間際までいっちゃってるのはダメ。高設定の札が立ってるのもダメ。「下級生」でいえば持田真歩子くらいダメです。

世間ではツンデレから派生して「ツンツン」なんて言葉もあるようですが、いや、それ違うし。それは単に「嫌われているだけ」です。

この週末、新宿でいいツンデレ台っぽいのを発見したので、そのデレっぷりを携帯で撮影してブログのネタにしようと頑張りましたが……ただ嫌われていたでした……orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.18

久々のパチンコネタ

今日は結構早く仕事が終わったので帰宅途中に20時くらいから新橋でパチンコ。挑戦したのは「CR冬のソナタ」。32K勝ちでした。

主人公は「ヒロイン」で、演出も全部ヒロイン視点。大当たりになると、冬ソナのストーリーが少しづつ紹介されるのですが、私は今のところ最長8連荘くらいしかしていないので、

・高校時代知り合う
・冬の湖畔でデートして初キス
・ところがクリスマスに交通事故でヨン様死亡(?)
・失意のまま10年が過ぎ、元クラスメイトと婚約しそう
・そこにフランス帰りの女友人が連れてきた恋人はヨン様激似!かなりときめく
・それを婚約者に注意されて反省
・さらにフランス帰りの女友人の罠にはまってヨン様に誤解される
・やけ酒飲んで酔っ払ってヨン様の家に転がり込む
・ヨン様、思い出の品を海に捨てる(?)

あたりまでしか見ていません。ああっ、続きが気になる!これはいい戦略かもしれません。

ところで、ここんところ結構仕事が忙しくてどうも目が疲れています。帰宅後はFFやってるし。で、パチンコ中に吸っている自分のシガリロの煙が目にしみて、何度が涙をぬぐっていたのですが、となりのおばちゃんが「バカにされたりしてるけど、結構いいお話でしょ?」と笑いかけながら席を去って行きました。



……
………!!

ちょ、おま!違う!俺は別に冬ソナのストーリで涙ぐんでたわけじゃねぇ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.04

ぼかぁ思うんだけどさぁ~

京楽産業株式会社ステップアップ予告の意味を理解してないんじゃないのかなぁ…

ウルトラセブンと水戸黄門を打った結果、ワタシの到達した結論なんですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.19

卑怯な店

みなみんぶろぐ」さんの1ヶ月ほど前のエントリ「ずるーい」で知った「カップゲーム」ですが、これをリアルでやってる店があります。大阪の心斎橋と東京の歌舞伎町に。どっちもパチスロの店なんですけどね。

心斎橋の場合なぜかレースクイーンの格好したおねーさんがスロの通路をオシボリ配りながらやたらゆっくり歩いていくんです。おねーさんが通るとその後を追うようにスロの台(北斗の拳)から次々と「なーにやってんだよ!」(byバット)(※)が聞こえるという悪魔っぷり。歌舞伎町の場合、なぜか女性店員さんが全員ダーティペアのコスプレをしてます(水色ですけど)。フロア出現率が心斎橋より高い分、気がつくとチャンス目を見逃していて北斗カウンターが点灯していることもしばしばです。

卑怯だぞ!と思いつつ、せっかく打つんなら勝てない分眼福だけでも…とか思って行ってしまう自分がちょっとキライ(笑)

 「なーにやってんだよ!」は、ボーナスゲーム中、ナビの指示通りにボタンを押していれば必ずメダルが出る状況で「押し間違う」とエラー音のかわりにバットが叱責する、というもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.04

CR北斗の拳

3回ほどCR北斗の拳を打ってみました。

んー、まあそれなりに面白いんですけどね。新台ということもあって出球がユルくて2回は勝てたし(ちょびっとですが)。演出もパチスロより増えてます。シンの「貴様らの血は何色だ!」とかウイグル獄長の「あ"~?聞こえんなぁ」もありますし。ただ、なんかダルい。パチスロで感じた面白さが感じられない。自分でも驚くほどすぐ飽きてしまいました。

で、思ったんですけど、パチスロ北斗の拳の面白さ、っていうのは「北斗神拳」と「プレイヤーがボタンを押す」って動作が絶妙にマッチしているからこそ心を惹かれるものがあるのかな、と。パチンコのハンドルを握って演出を見てるだけでは一体感がないんですよね。「アタァッ!」と心の中で叫びながらボタンを押す(叩き込む)、あれが重要なんですよ。台のレベルは高いのに、これがパチスロより前に出てればそれなりに燃えただろうなあ、と残念に思った次第です。パチスロしない派のパチンカーになら文句なしにオススメですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.28

パチの神様は後ろ髪を引く

ここんとこパチンコ/スロットともにやっていなかったのですが(やめようかと思っていた)、今日仕事帰りにふらっと寄ったパチンコ屋で「ぱちんこ・ウルトラセブン」を打ったところ、4500円でスタート、ウルトラボーナス6連荘。いつものマイルールどおり100回まわして終了、メモリーカードに500円分残っているので、いつもは打たない台でも調査するかな、と思ったのですが、どこも開いておらず、やむを得ず1800回転もしてる「エヴァンゲリオン」に座ったところ、一発目のリーチでいきなり、カオル「ありがとうシンジくん」→「6,7ダブルリーチ」→「シンクロ」→「666」→昇格「555」→5連荘。隣のOLっぽい人(800回転位してる台)がきれいな顔に似合わずすごい目つきでにらんでました…。んでもって、換金して帰る途中で「北斗の拳(スロ)」が目についたので、端数の2000円だけ突っ込んでみたら「バット肉演出」→「いきなりラオウ出現」→「白オーラ」で6連荘。

やめようと思ってるときに限ってこういう勝ち方するんだよなぁ…

----

ところで、このblogを読んでいるリアルの後輩B君、「Aさんってパチですげー勝ってますよね!うらやましー!コツ教えてください、あるいは奢ってください」というのヤメロ。オレは「たまたま勝ったときのことしかblogに書いてない」んだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

ぱちんこ・ウルトラセブン

どうも私は特撮モノ系パチンコと相性が悪いらしく、過去「仮面ライダー」も「キカイダー」も勝ったためしがありません。んで、実はこの「ぱちんこ・ウルトラセブン」も2回挑戦して激しく負けていたのですが(ガッツ星人に捕獲されたときのセブンくらい)、3度目の正直で、今日初めて12箱ほど出しました。途中でタロウが助けにきてくれたり。

感想その1「なんか【北斗の拳】(パチスロ)の演出を意識してない?」

アンヌに励まされて目の前で再変身しちゃいかんだろう(苦笑)

感想その2「それは逆ちゃうか?」

「怪獣/星人と戦って勝つとボーナス」なんですけど、リーチ演出の信頼度がイカロス星人<メトロン星人<エレキング<キングジョーらしいんですけどね。いや、それは逆やろう、と。キングジョーが出てきて「よっしゃ、もらった!」はおかしい。キングジョー、めちゃくちゃ強いじゃないですか?なんせ特撮史上初の変形合体巨大ロボなんですよ?正しくは「うわ、キングジョーや、これは勝てん(信頼度低)「あ、イカロスか、こんな奴一撃じゃ(信頼度高)」でないと。

感想その3「そんなんで負けるな!」

ウルトラセブンが岩ぶつけられたくらいで負けるな!しかもメトロン星人が(あんな手で)投げた岩くらいよけろ!さらにいうと、メトロン星人とちゃぶ台を叩きあって戦う、という演出を考えた人、あとで職員室に来なさい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.05

CRドロンジョにおまかせ

平和の「CRドロンジョにおまかせ」を打ってきました。

勝った(9連荘)からいうわけではありませんが、この台はいいですね。ヤッターマン(というか三悪)に対する愛があります。かなり好きな人が企画したのではないでしょうか。特にボヤッキーの扱いがすばらしい!こんなにボヤッキーに期待したのは生まれて初めてです。(ぉぃ

ヤッターマン側は完全に添え物で(あえていうならオモッチャマがメイン)、すっぱり三悪側に絞ってうまく演出に絡めています。「主役が負けると大当たり確定」っていうのがなんともいえませんね。役物(やくもの:液晶内演出ではなく台そのものに組み込まれたギミック)で、蓋が開いておだてブタが出るところまで作りこんでいるのも◎。「ポチっとな」ボタンの形が赤いアレなら完璧なのですが。

とにかく、私の好きな「モトネタをうまく生かした演出」が詰まっている台でした。最近イマイチ出の悪いエヴァは捨てよう、と決心した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

ヒキ強ッ!再び

金曜日の打ち合わせで、それまでちょっとヤバげだった仕事の状況が好転したためゴキゲンになり、帰りに立ち寄った新宿駅のパチンコ店でCRエヴァンゲリオン(ZF)を打ったところ、5000円で「レイ・チャンスよ」→「加持(2)リーチ」→「レイ背景」→「零号機射撃でハズレ」→「レイ・私は人形じゃない(ロンギヌスの槍投擲)」→「555(アスカ)」→そのまま13連荘(チャンスタイム終了と同時に撤退)、久々の超ヒキ強勝利でした(笑)。途中で「セカンド・インパクト勃発(全回転)」も初体験。

※なんのことか全く判らない人は、いつものようにパチンコ好きの人に聞いてください。

で、ホテルへの帰り道にゲーセンでセガネットワーク対戦麻雀MJ2をやったら、あきらめていたオーラスの「リーチ・發」に他家のカンのおかげでドラが5つ乗って親を直撃、二段に昇格しました。

この勢いに乗ってUFOキャッチャーで1コインゲットしたのがこちらの景品、「ガンダムシリーズ 元気なハロLEDライト付キーホルダー」。(色は緑、ピンク、青、黒、黄)

スイッチを入れると目が光ります。ちなみにこの光量では鍵穴を照らす等の実用目的には全く足りません(検証済み)。

haroled1 haroled2

口が開くとこんな感じ。普段は鏡のような感じですが、スイッチを入れると画面にハロが浮かびます。

haroled3 haroled4 ←クリックで拡大します

ちなみにキーホルダーと名乗っていますが、

haroled5

大きさはこんな感じなので、ポケットとかに入りません。しかもさっき自宅に帰ってきて鞄の中を見たら、どこかで勝手にスイッチが入ったらしく(背面に押し込み式スイッチがある)、光ってました…

ってなわけで、実用性はほぼゼロですがマンゾク(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

その後のヒキ具合

今日(金曜日)も夜8時半くらいまで客先で打ち合わせをしてました。帰りに再び昨日のパチンコ店を覗いたところ、昨日私が座っていた台は知らないおじさんが800回転くらいさせてました……とりあえず3つ隣の台を打ったところ、4500円で「ミサト・リーチよ」→「カヲル(6)リーチ」→「シンジのママン背景」→「初号機でそろわず(656)」→「今動かなきゃなんにもならないんだ!」→「777(シンジ)」→そのまま5連荘(チャンスタイム終了と同時に撤退)、ヒキ強継続中でした(笑)

※あいかわらずなんのことか全く判らない人はパチンコ好きの人に聞いてください。

なんかツイてるな~…いや、よく考えたら今までにこの2日間の勝ちの何倍もすでに負けてるんだった……orz

----

ところで、連荘中やけに音楽(残酷な天使のテーゼ)が2番に入るあたりで切れて、頭から再スタートになり、画面と全然あっていない、という現象が発生していたのですが、あれはいったいナニ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)